« 2012/10/04 Thu *居心地が悪いんだ / Janis Joplin | トップページ | 2012/10/06 Sat *他人の・・・ / The Hollies »

2012/10/05 Fri *さぁ、向き合って / Rick Derringer

20121005facetofacederringer


さぁ。
どうやら。
対面で。
語る。
伝える。

相手も。
ハッキリと。
した様で。
どうやら。
本格的に。

さぁ。
向き合って。
話し合って。
手を携えて。
歩き始めましょうか。

『Face To Face』'80年リリース。
マッコイズでデビュー、ブレイクし。その後はウィンター・ファミリーの名参謀として大活躍。
ソロ・アルバムを2枚リリースした後に、デリンジャーを結成。そして解散後、再びソロへと。
そんなリック・デリンジャーのソロ再転向(?)後2枚目となる通算4枚目のソロ・アルバム。
相変わらずイケメンのリックですが。さすがにアイドルしてたこの頃と比較すると大人の男って感じで。
内容も。リックらしい弾ける様なキャッチーなロックンロールも健在ですが。時代の流れか。やや落ち着いた感も。
重厚だったり、感傷的だったり。そんなナンバーもあって。パンクを経て産業ロックの時代へと。その変化の中で。
リック自身、次の展開を模索していたのかも知れませんね。若くして成功しただけにね。難しいものもあったかと。
しかしながら。ジャケットのリックの眼差しが真直ぐなのと同様に。やはり真直ぐにロックンロールと向き合って。
ひたすらにギターをかき鳴らしてみせる。その根本姿勢が、目指すところ、志が変わってないのはいいなと。
だから、リックって好きさと思ってしまうのです。本当に。ロックンロールが、ギターが好きなんだろうなぁ。
だから、こちらも。正面から向き合って。つき合って。楽しんでしまうんですよね。いつもね。
ただ。そのリックの姿勢が一番伝わってくるのがライヴ・テイクの「My,My,Hey Hey (Out Of The Blue)」だと言う。
そう、ニール・ヤングのカヴァーが、一番輝いてるってのがね。アルバムとしてはちょっと弱いかな。
勿論、名曲だし。リックの演奏も、込められてる気迫も含めて素晴らしいものではあるんですけどね。
ニールのオリジナルから間をおかずにカヴァーした辺りに。ニールがこのナンバーに込めたメッセージに。
そのスピリットにいち早く共鳴してみせた感覚の鋭さは流石ですけどね。自分の言葉で語って欲しかったかな・・・

さぁ。
どうやら。
対面で。
語る。
伝える。

内容も。
大体は。
見えてきた様で。
ここから。
本格的に。

さぁ。
向き合って。
語り合って。
思いを共にして。
進み始めましょうか。

平坦ではなく。
困難も待ち受けていて。
山もあり。谷もあり。
それは。
想定内。

それでも。
根本が。
目指すところが。
志が。
ぶれなければ。
それでいい。
自分の言葉で。
語れれば。
それだけでいい。

さぁ、向き合って。

まぁ、楽しんでみましょうか!



web拍手 by FC2

|

« 2012/10/04 Thu *居心地が悪いんだ / Janis Joplin | トップページ | 2012/10/06 Sat *他人の・・・ / The Hollies »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55822366

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/05 Fri *さぁ、向き合って / Rick Derringer:

« 2012/10/04 Thu *居心地が悪いんだ / Janis Joplin | トップページ | 2012/10/06 Sat *他人の・・・ / The Hollies »