« 2012/10/12 Fri *投げ続ける / Tear Gas | トップページ | 2012/10/14 Sun *都会でも田舎でも / Humble Pie »

2012/10/13 Sat *新装・・・進行中 / The Rolling Stones

20121013hotrocksrem


戦闘服やら。
武器やら装備やら。
長い事。
身に着けてれば。
使っていれば。

それなりに。
草臥れたり。
古めいたり。
するものなので。
ここらが潮時でもあるのかと。

戦闘服やら。
武器やら装備やら。
サイズとか性能とか。
耐久性とか。
勿論デザインは最優先で検討して。

新装・・・進行中。

『Hot Rocks 1964-1971』'72年リリース。
かの悪名高いアレン・クラインによるローリング・ストーンズの2枚組ベスト・アルバム。
全米チャートでは4位まで上昇して。結果ミリオン・セラーになって。
ビートルズの所謂“赤盤”と“青盤”とか。2枚組ベスト・アルバムの先駆けになったとも言われています。
以前に、このアルバムの「Brown Sugar」と「Wild Hoses」がラフ・ミックスが誤って(?)収録されてしまった。
初回プレス盤を載せましたが。今回は'86年にリマスター、新装された盤を載せています。
ストーンズ(に限らず)の'60年代の音源は視聴者の環境も意識してかモノラル音源が正規と言うか主流で。
ステレオ音源、マスターはおまけ的に後から作成されたものが多いのだと思うのですが。
それがまた同時代に発表されたり、同時代には疑似ステレオで。後からリアル・ステレオ・マスターが出たりと。
ややこしいことこの上なく。また発売される年代によって同じ曲でも使われるマスターが異なっていたりと。
まったく、まぁ。ファン泣かせと言うか。そんな奥の細道まで追求しだしたら限が無いので。どうでもいいんですが。
で、このアルバム。オリジナル盤はモノラルとか疑似ステレオとかが多く使われていたアルバムだったのですが。
「Play With Fire」「(I Can't Get No ) Satisfaction」「Get Off Of My Cloud」のリアル・ステレオ・マスター・・・
それがこの'86年のリマスター盤、新装盤で初登場と相成ったんだとか。なるほど。そうだったのか。
まぁ、もう'70年代からは普通にステレオの時代だった筈なので。世に出てくるのが遅すぎたくらいなのかなと。
今のCDがどうなってるのかは知りませんが。確かに針を落とすと。この音で学生時代とかは聴いてたかなと。
その意味では馴染もあるけど。'60年代のストーンズはオリジナルのモノラル盤で聴くことが最近は多いので。
その音を通過した耳で聴くと。ちょっと綺麗すぎて。パリッとしてていいんだけど。味わいには欠けるかなぁと。
音の太さの面で迫力不足かな。「(I Can't Get No ) Satisfaction」にはここでしか聴けない”音”もあるけど・・・

戦闘服も。
武器も装備も。
長い事。
身に着けてれば。
使っていれば。

それなりに。
愛着があったり。
使い勝手の良さもあったり。
するものなので。
ここらが潮時とは言ってもね。

戦闘服も。
武器も装備も。
サイズとか性能とか。
耐久性とかは。
最新のいいものをと考えつつ。
デザインはとかは。
愛着を、使い勝手を。
馴染んできた味わいを。
引き継いでくれるものをと考えつつ。

新装・・・進行中。

スーツとか。
Yシャツとか。
機能性も大事だけど。
色合いとか。
デザインとかも。
拘りたいもんね!



web拍手 by FC2

|

« 2012/10/12 Fri *投げ続ける / Tear Gas | トップページ | 2012/10/14 Sun *都会でも田舎でも / Humble Pie »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55906352

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/13 Sat *新装・・・進行中 / The Rolling Stones:

« 2012/10/12 Fri *投げ続ける / Tear Gas | トップページ | 2012/10/14 Sun *都会でも田舎でも / Humble Pie »