« 2012/10/18 Thu *悪戯っ子、世にはばかる / Wilson Pickett | トップページ | 2012/10/20 Sat *好きなものは好き / The Rolling Stones »

2012/10/19 Fri *遺してくれたもの / The Beatles

20121019secondalbumjp


遺してくれたもの。
それを。
思う。
それを。
感じる。

それが。
残された者の。
できること。
それだけが。
できること。

その。
笑顔。
言葉。
匂い。
共に過ごした時間。

それだけでなく。
意識などせずに。
いつのまにか。
渡されていたもの。
受け継いでいた思い。

『The Beatles' Second Album』'64年リリース。
『ビートルズNo.2!』なる邦題がついていた日本編集による、日本でのビートルズの2枚目のアルバム。
ジャケットが準じているために誤解されることもあるみたいですが。米国盤の同名アルバムとも異なっていて。
基本は『With The Beatles』でありながらも独自の選曲と曲順で全14曲が収められています。
当時の最新ヒット曲だった「Can't Buy Me Love」をA面1曲目にもってきてるのが如何にもな感じがします。
因みにこのアルバム。最初に発売された時から後年までモノラル盤しか存在していないアルバムでもあります。
ビートルズは完全に後追いで。しかも、ストーンズを先に好きになって。ストーンズ派対ビートルズ派みたいな。
そんな対抗意識もあったりしてで。それこそCD化が始まってから。本格的にビートルズを聴いたのですが。
その英国オリジナル盤に準拠したCDの曲順が新鮮でもあり。でも耳にしたことのあるナンバーもあったり。
そして。何故か。時に。その曲順に微妙な違和感を感じたのは。恐らくは幼いころに。それこそ意識もしないで。
例えば、このアルバムとかを耳にしてたのかなと。今になってそう思うことがあって。そうすると・・・
微かに。自作の真空管アンプを自慢する声や、レコードに丁寧に針を落とす手や、流れてくる音楽。
そんなおぼろげな記憶が、輪郭は曖昧だけど温かい空気に包まれた風景が蘇ってくるのです。
アナログのモノラル盤ならではの温かい音は。確かにその記憶に、空気に繋がっているのです。うん、そうだな。
ヴェンチャーズやアストロノウツ、サイモン&ガーファンクル同様に。ビートルズも。あの部屋で耳にしてたんだな。
B面1曲目の「Roll Over Beethoven」のイントロが染みついてるのは。せがんで何回も聴かせてもらってたから。
それが何かなんて解ってなかったけど。渡されていたものがあって。それを受け継いでいるんだなと。
その遺してくれたものが。いまも。自分を支えていてくれるのだなと。あの真空管アンプ、残ってないかなぁ・・・

遺してくれたもの。
それを。
思う。
それを。
感じる。

それは。
残された者の。
自己満足。
そうだとしても。
それでもいい。

その。
笑顔。
言葉。
匂い。
共に過ごした時間。

それだけでなく。
意識などせずに。
いつのまにか。
渡されていたもの。
受け継いでいた思い。

それが。
いつも。
いまも。
胸にある。
ここにある。
それを。
思うだけで。
感じるだけで。
いつも。
いまも。
胸が温かくなる。
それだけでいい。

音楽の楽しさを。
それを誰かと共有できる喜びを。
教えてくれた。
遺してくれた。
お義父さん。
初めての祥月命日の夜が更けていく・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/10/18 Thu *悪戯っ子、世にはばかる / Wilson Pickett | トップページ | 2012/10/20 Sat *好きなものは好き / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

ボクも『NO.2』で聴いていたよ。輸入盤なんて簡単に手に入らない時代だったしね。
当時はコンパクト盤なんてのもあったからコレクターには難儀だよね。
この時代の作品はやっぱりモノラルが気分だね。ステレオなんて酷いミックスだったし。

投稿: issie | 2012-10-22 19:59

当時のステレオミックスの酷いのって。
ヴォーカルと演奏が右と左に生別れってのもありますもんねぇ(苦笑)。
やっぱり'60年代はモノラルが主流ですよね。
モータウンなんかはAMラジオでどう聴こえるかを意識してミックスしてたらしいし。
このアルバムはジャケットの雰囲気も好きなんですよねぇ・・・

投稿: TAC | 2012-10-22 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55948870

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/19 Fri *遺してくれたもの / The Beatles:

« 2012/10/18 Thu *悪戯っ子、世にはばかる / Wilson Pickett | トップページ | 2012/10/20 Sat *好きなものは好き / The Rolling Stones »