« 2012/10/24 Wed *心と魂、後は・・・ / Hubert Sumlin | トップページ | 2012/10/26 Fri *大海を知らずしては / Aynsley Dunbar Blue Whale »

2012/10/25 Thu *与えられたか / The Kinks

20121025givethwpeoplewhatheywant


与えられたか。

与えることは。
示すことは。
伝えることは。
贈ることは。
できたのか。

その。
望みを。
その。
求めるところを。
捉えられていたのか。

その。
望みを、
叶えるために。
その。
求めるものを。
手にするために。
踏み出す勇気を。
与えることはできたのか。

『Give The People What They Want』'81年リリース。
アリスタ移籍後、通算5枚目となるキンクスのアルバム。アリスタ時代のキンクス。
勢いよく飛び出してきて、今にも駆け出しそうなレイ・デイヴィスの姿が象徴する様に。
全米ではスタジアム・クラスのツアーを敢行できるまでに再び絶大なる人気を得ていたキンクス。
前作にあたる2枚組ライヴ・アルバム『One For The Road』にその様子は正しく捉えられていましたが。
その勢いそのままに。ハードでエッジの効いたロックンロールをぶちかましてくれているキンクスです。
そう。このご機嫌なロックンロールこそが。当時の米国のファンに求められていたものだったのです。
確かに。元祖ヘヴィ・メタル・ギタリストとも言われるデイヴ・デイヴィスのギターに牽引されたロックンロール。
その鋼の様な響きのカッコ良さこそが、キンクスの真骨頂の一部であることは間違いありません。
なんかもう。そのイントロ、そのリフだけで。それが聴こえてくるだけで痺れちゃうんですよねぇ。
あまりにもストレートすぎて。旧来からの特に英国や日本のファンからは敬遠されてる感もあるのですが。
でもね。当時、受け入れてくれていた米国の、そのファンのニーズを把握して、それに正しく応えている訳で。
そこら辺の嗅覚、計算の確かさはレイならではで。ちゃんとキンクスしてるじゃんって思うんですよね。
それによく聴くと。ちゃんとキンクスらしさ、どうやったって米国のバンドには出せない英国らしさがあるし。
確か、この翌年に(クリッシー・ハインドを追いかけて)待望の初来日を果たしているんですよね。
その来日公演でも、このアルバムからのナンバーをハードに決めてくれたんだとか。観たかったなぁ。
それから10年以上経った2回目の来日公演でも。十分にカッコ良いロックンロールを聴かせてくれましたけどね。

与えられたか。

与えることで。
示すことで。
伝えることで。
贈ることで。
手にできたのか。

その。
望みを。
その。
求めるところを。
捉えられていたのなら。

その。
望みを、
叶えるために。
その。
求めるものを。
手にするために。
踏み出す勇気を。
与えることができたのなら。

その。
反応。
その。
手応えが。
自分に。
喜びを与えてくれる。

さて。
今日は。
どうだったか。
与えられたか。
そして。
与えられたか。

満足は出来てないな。
でも。なんとか。次には繋げられたかな(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/10/24 Wed *心と魂、後は・・・ / Hubert Sumlin | トップページ | 2012/10/26 Fri *大海を知らずしては / Aynsley Dunbar Blue Whale »

001 British Rock」カテゴリの記事

013 The Kinks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/55993161

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/10/25 Thu *与えられたか / The Kinks:

« 2012/10/24 Wed *心と魂、後は・・・ / Hubert Sumlin | トップページ | 2012/10/26 Fri *大海を知らずしては / Aynsley Dunbar Blue Whale »