« 2012/11/01 Thu *分水嶺 / Wishbone Ash | トップページ | 2012/11/03 Sat *歪んだ時間、歪んだ・・・ / Status Quo »

2012/11/02 Fri *レジスタンス/ UFO

20121102obssession


間違いなく。
何かが。
あるものが。
その思いが。
憑りつこうとしている。

間違いなく。
何かが。
あるものが。
その影が。
侵攻しようとしている。

間違いなく。
何かに。
あるものに。
そんなものに。
抗おうとしてはいる。

してはいるけど。

『Obsession』'78年リリース。
ヒプノシスによる秀逸ながら不気味なジャケットが強烈な印象を残すUFOのアルバム。
アルバム・タイトルは、妄想とか強迫観念とかを意味すしていて。ジャケットもそれを表してるのかな。
でも邦題は『宇宙制服』って。まぁ、そのまんまじゃ売れないし。SFチックにするしかなかったんですかね。
まぁ、なんとなく解らなくもないところがあって。これはこれで名(迷?)邦題ではありますかね。
さて、ジャケットには看板ギタリスト、マイケル・シェンカーが写ってますが。これが暗示的でもあって。
確か、前作発表後に(何度目かの)失踪騒ぎもあって。それでもUFOと言えばシェンカーだったりもして。
実際、このアルバムではあまり曲作りにも関わってないのですが。聴きどころはシェンカーのギターだと。
そうするとね。何かに憑りつかれていたとしても。ジャケットで看板を張らさざるを得ないんだと。
ヴォーカルのフィル・モグも、ベースのピート・ウェイもいい曲書いてるし、ある意味UFOを象徴してるのですが。
でも、どうしたってね。シェンカーの情感溢れるギターが聴こえてくると。もうそれには逆らえませんってとこで。
米国進出を果たして。更に市場を拡大しようとしているところで。録音はロサンゼルスだし。
キャッチーでコンパクトにってヒット狙いなのに。それでも、どうしようもなくブリティッシュ・ハード・ロックで。
そう足らしめてるのがシェンカーなんだから。まぁ、致し方ないですよね。それこそUFOに求めるものだしなぁ。
ここは、もう。そのギターに身を任せて。憑りつかれてもいいから。そのままに魅せられちゃうのが正解ですね。
結局、このアルバムを携えてのツアー中にまたもや失踪、脱退してしまうシェンカーです。
この人も。何か、あるものに、因果な業みたいなものから逃れられんのかなぁ。故のあのギターなのかなぁ・・・

間違いなく。
何かに。
あるものに。
その思いに。
憑りつかれようとしている。

間違いなく。
何かに。
あるものに。
その影に。
侵攻されようとしている。

間違いなく。
何かを。
あるものを。
そんなものを。
受け入れまいとしている。

してはいるけど。

そんな。
抵抗に。
そんな。
レジスタンスに。
果たして。
効果があるのか。
いつまで続くのか。
そもそも。
意味などあるのか。

何か。
あるもの。
その思い。
それこそが。
己が。
レジスタンスの。
証かもしれないのだから・・・



web拍手 by FC2

|

« 2012/11/01 Thu *分水嶺 / Wishbone Ash | トップページ | 2012/11/03 Sat *歪んだ時間、歪んだ・・・ / Status Quo »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

お初にお目にかかります。

見覚えのあるジャケット。思わずお邪魔しました。

UFOで一番お気に入りは、スペースレディーです。

懐かしい名前が沢山有るので、じっくり拝見させて貰います。

投稿: tanchar | 2012-11-04 03:20

初めまして。
コメントありがとうございます。
UFOのジャケットはインパクトの強いものが多かったですよね。
雑食でいろいろ聴いています。ゆっくりと遊んでいって頂ければ幸いです。

投稿: TAC | 2012-11-04 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56037200

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/11/02 Fri *レジスタンス/ UFO:

« 2012/11/01 Thu *分水嶺 / Wishbone Ash | トップページ | 2012/11/03 Sat *歪んだ時間、歪んだ・・・ / Status Quo »