« 2012/11/13 Tue *いきそうで・・・ / Otis Rush | トップページ | 2012/11/15 Thu *感冒 / The Street Sliders »

2012/11/14 Wed *彷徨える魂 / Lowell Fulson

20121114tramp


方々へ。
放浪して。
彷徨い続けて。
何処へ。
何処で。

方々で。
放浪して。
彷徨い流離い。
何処へでも。
何処にも。

この身の。
この魂の。
落ち着く先が。
ないものかと。
探してはいるけれど。

『Tramp』'67年リリース。
タイトル通りに放浪者(Tramp)に扮した姿もユーモラスな、ローウェル・フルスンのアルバム。
'40年代からヒット曲も放ち人気を博したフルスン、あのB.B.キングも憧れていたんだとか。
「Everyday I Have The Blues」も元々はフルスンのヒット曲だったんですよね。
'50年代はチェスに長らく在籍するも。以前ほどのヒット曲を放つことは無かったフルスンですが。
'60年代も半ばにケントに移籍すると。その泥臭くもモダンな持ち味を再び如何なく発揮して。
アルバム・タイトルにもなった「Tramp」が大ヒットとなって、見事に復活したと。
この「Tramp」直後にオーティス・レディングとカーラ・トーマスがカヴァーして、これまたヒットしてます。
元祖ファンク・ブルースとも呼ばれる「Tramp」、これが実にカッコよく、そしてファンキーなんですよね。
不思議なんですけどね。だって基本的に泥臭さが持ち味なんですよねフルスンって。
歌もギターも決して華麗とか流麗とかではないんですよね。でも、時代に対する嗅覚の鋭さもあると。
結局、その鋭さが身の軽さに繋がっていて。泥臭さが飄々とした心持として表れてるのかなと。
で、その持ち味とか嗅覚を。そのままストレートに出したらファンキーになっちゃったと。
そのナチュラルさもまたいいんだよなぁ。まぁ、キャラなのかも知れませんが・・・否、ナチュラルかな。
ナチュラルに、赴くままに。彷徨い、流離い。まさしく放浪者の如く流れ、流れて生まれたブルースかなと。
で、流れる内にあちこちにぶつかっても。ゴツゴツとした無骨さはそのまま、丸くなってないのもブルースだなと。

方々へ。
放浪して。
彷徨い続けて。
此処へ。
此処で。

方々で。
放浪して。
彷徨い流離い。
此処へと。
此処までで。

この身が。
この魂が。
落ち着く先では。
ないのかと。
思ってはいるけれど。

何処でも。
此処でも。
落ち着かない。
否。
そもそも。
落ち着くことが。
落ち着かない。

落ち着ける。
魂を。
羨ましいと。
思う時も。
その瞬間も。
あるけれど。
それは。
我が身には。
腑に落ちない。
馴染めない。

彷徨える魂。

それこそが存在証明。



web拍手 by FC2

|

« 2012/11/13 Tue *いきそうで・・・ / Otis Rush | トップページ | 2012/11/15 Thu *感冒 / The Street Sliders »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

多分ミックが昔出した3rdソロアルバムは ここからタイトルとったんじゃないかと想います。ミックのソロじゃ一番好きな作品だな。ストーンズで録り直せばいいのに、って想う位の曲も何曲か。やっぱリックルービンと一緒に作ったからかもしれない。あと二枚位、泥臭さのあるブルージーなアルバムをストーンズも出してほしいな!

投稿: EBi | 2012-11-17 02:28

そうね。
キースほど表に出してないけどミックも相当なブルース・マニアだからねぇ。
確かにあの3rdアルバムは良かったよね。
ストーンズのアルバムとしてブルージーな感じを全面に出すのは敢えて避けるだろうなぁ、ミックは天邪鬼でええカッコしいだからwww

投稿: TAC | 2012-11-17 12:19

鮎川さんがローウェル・フルスンを観に行った時のこと(しかもトランプスというハコ)
同行したライターの伊丹由宇さんが肘でつついて左を見ろというので、見てみると…
すぐ傍のテーブルにミックが座っていたそうな!
終演後、すぐに帰ろうとしたミックにボブ・グルーエンが声を掛けて、ミック × 鮎川の写真を撮ってくれたとか。

シナロケのライヴで山名昇さんがDJやった時、「TRAMP」を回してた!
三宅伸治 & THE TRAMPはこの曲から命名。
そういえば、近藤房之助さんが徹子の部屋に出た時、フルスンの曲を弾き語ってたなぁ。

投稿: HiROYASU | 2012-11-20 00:11

みんな、好きなのねw
フルスンって所謂チェスとか3代キングの流れじゃないからさ、
それほど直接的にロック・サークルへの影響力って無い気はするんだけどね。
まぁ、「Tramp」はめちゃいいナンバーだからね!

ミックと誠ちゃんのその話は聞いたことあったけど。
そうかフルスンのライヴでのことだったんだね。

投稿: TAC | 2012-11-21 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56128672

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/11/14 Wed *彷徨える魂 / Lowell Fulson:

« 2012/11/13 Tue *いきそうで・・・ / Otis Rush | トップページ | 2012/11/15 Thu *感冒 / The Street Sliders »