« 2012/11/20 Tue *刃渡り / AC/DC | トップページ | 2012/11/22 Thu *タフにいこうぜ / Nils Lofgren »

2012/11/21 Wed *毒を食らわば / David Lee Roth

20121121eatemandsmile


ワクワク。
ドキドキ。
いまも。
いつも。
そいつが無いとね。

大胆に。
突飛に。
思い切って。
意表をついて。
それくらいしないとね。

守ってばかりじゃ。
仕方がないし。
空振りするかもしれないけど。
一発狙っていかないと。
面白くないよね。

『Eat 'Em And Smile』'86年リリース。
ヴァン・ヘイレンを脱退したデヴィッド・リー・ロスの初のソロ・フル・アルバム。
いやぁ、意表を突かれるというか、度肝を抜かれるこのジャケット、もう、それだけでいいなぁ。
あまりの馬鹿馬鹿しさ。馬鹿らしさを通り越して笑っちゃう。それでこそダイアモンド・デイヴだからねぇ。
スティーヴ・ヴァイとかビリー・シーンなんてテクニシャン集めといて。これやっちゃうとこが好きなんですよねぇ。
超絶なテクニックが炸裂するサウンドをバックに。破天荒に暴れまくる。めちゃくちゃ楽しんでる。
やってるほうが、歌ってるほうが楽しんでなかったら、聴くほう、観てるほうだって楽しくないですもんね。
それってロックンロールの基本だしねぇ。どうせやるなら徹底的にやらないとね。面白くないですもんね。
人を食うならとことん食い尽くせ。毒を食らわば皿まで食っちまえってことです。何事も半端じゃ駄目なのです。
このアルバム・タイトルは古巣であるヴァン・ヘイレンのメンバーへの対抗意識丸出しのあてつけだったとも。
で、見事に。このアルバムを大ヒットさせて。ダイアモンド・デイヴは面目躍如と。千客万来、拍手喝采ですね。
このデイヴの破天荒さ、千両役者振り、ロックンロール馬鹿全開な感じがないヴァン・ヘイレンは駄目だったなぁ。
本当に。問答無用で。一も二もなく楽しくさせてくれる。こちらの期待を外さない、応えてくれる。
それをやれる、ここまでやれるってことは。当たり前のことですが。デイヴは実のところ、相当な切れ者で。
計算して、計算し尽くして。やってみせてるのだと思うのですが。それを感じさせない、忘れさせちゃう。
それくらいに。ワクワク、ドキドキさせられちゃうんですよね。その弾けっぷりの見事さに惚れ惚れするんですよね。

いまも。
いつも。
ワクワク。
ドキドキ。
しているか。

大胆に。
突飛に。
思い切って。
意表をつくようなことを。
してるか。仕掛けているか。

守りに入ってないか。
攻める心を忘れていないか。
空振りなんか恐れずに。
レフト・スタンドを、場外を。
狙っているか。

してないなら。
仕掛けてないなら。
狙ってないなら。
すればいい。
やればいい。
仕掛けよう。
狙おう。

大胆に。
突飛に。
思切りが過ぎても。
意表をついてでも。
人を食う様な話を。
ぶち上げてやろう。

毒を食らわわば皿までだ(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2012/11/20 Tue *刃渡り / AC/DC | トップページ | 2012/11/22 Thu *タフにいこうぜ / Nils Lofgren »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56177578

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/11/21 Wed *毒を食らわば / David Lee Roth:

« 2012/11/20 Tue *刃渡り / AC/DC | トップページ | 2012/11/22 Thu *タフにいこうぜ / Nils Lofgren »