« 2012/11/29 Thu *想い果てなく / George Harrison | トップページ | 2012/12/01 Sat *捕まらないぜ / Dave Clark Five »

2012/11/30 Fri *再会 / Jeff Beck

20121130flash


なんと。
まぁ。

再会を。
約してはいても。
少し先の。
少し不確かな。
話だと思っていて。

再会を。
待ってはいても。
少し遠くて。
少し現実味も薄い。
話かなとも思っていて。

それが。
なんで。
いま。
ここで。
顔を合わせているのだろう。

『Flash』'85年リリース。
暫く沈黙を続けていたジェフ・ベックが久し振りにシーンに戻ってきたアルバム。
暫く離れている内に。MTVの登場やらなんやらでシーンは様変わりしていて。
その何かにつけて。装飾過多で過剰になってしまったシーンはベックには居心地悪かったろうなと。
いま、針を落としても。ベックのギター以外のサウンドがそのチープな装飾故に陳腐化していて。
本当に。'80年代ってのはロックにとっては不毛な時代だったんだなと思い知らされます。
ミック・ジャガーやティナ・ターナー、そしてロッド・スチュワートのアルバムにゲスト参加して。
ある程度助走して、予備知識も身に着けて。それでも。5年振りのこのアルバム、スッキリはしてないなと。
歌物に回帰して。MTVで慣れない演技をして。でもなぁ、ホントはなぁ。ギター弾きたいんだよなぁと。
もっと火を噴くようなギター弾いて、それに応えてくれる相手が欲しいんだよなぁと。そんな感じがありありで。
一説にはカーマイン・アピスの仲立ちで再開したらしいロッドが歌ってる「People Get ready」、これだけが。
その応酬、その息の合い方。流石はベックとロッドだよなと。魅了されるんですよね。まぁ、元々いい歌だし。
だから。全曲ロッドと。再会した最高の相手と組めばいいのに。それが素直にできないところがねぇ。
まぁ、ベックだから仕方ないんですけどね。ベック自身の歌は弱いし。もう一人のヴォーカリスト、こいつがねぇ。
もう、なんか産業ロックぽくって。ジャーニーじゃねぇんだからさぁと。言いたくなるんだよなぁ。
こんなダサい奴と組んじゃうところ、そのセルフ・プロデュース能力の無さと言うか、諦めの良さがなぁ・・・
結局、今は再びインストの世界に戻ってるベック。それはそれで。素晴らしいアルバムもありますが。
またねぇ、ロッドとがっぷり四つに組んでやってくれないかなぁ。ロッドも、どう考えても今は小手先だけだしさ・・・

なんと。
まぁ。

再会を。
約してはいたけれど。
少し先の筈が。
不確かな筈の。
話に思われていたのに。

再会を。
待ってはいたけれど。
少し遠いかなと。
未だ現実はしないかなと。
思っていた話なのに。

それが。
なんで。
いま。
ここで。
顔を合わせ笑っているのだろう。

本当に。
この世界は。
狭いよなぁ。
狭すぎるよなぁ。
まぁ、いいけど。

なんと。
まぁ。

変わらずに。
自然に。
応酬できそうで。
息も合いそうで。
その予感だけで。

この再会。
少しはいいなと。
悪くないなと。
いつか。また。
がっぷり四つに。
組む為の。
序奏にできればいいなと。
そう。思うのです。



web拍手 by FC2

|

« 2012/11/29 Thu *想い果てなく / George Harrison | トップページ | 2012/12/01 Sat *捕まらないぜ / Dave Clark Five »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56240835

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/11/30 Fri *再会 / Jeff Beck:

« 2012/11/29 Thu *想い果てなく / George Harrison | トップページ | 2012/12/01 Sat *捕まらないぜ / Dave Clark Five »