« 2012/12/07 Fri *もしもピアノが弾んだら / Professor Longhair | トップページ | 2012/12/09 Sun *足元から / Wilko Johnson »

2012/12/08 Sat *空はこんなに青いのに / The Plastic Ono Band

20121208livepeaceintrontukorg


空は。
頭の上に広がる。
その空は。
こんなに青いのに。
その青さに。

喜びよりも。
切なさを。
希望よりも。
懐疑を。
感じてしまう。

いつから。
そんな風に。
なぜ。
そんな事に。
なってしまったのだろう。

空は。
広がり、見つめている。
その空は。
こんなに青いのに。
その青さを信じられないなんて。

『Live Peace In Toronto』'69年リリース。
ジョン・レノンの実質的に初めてのソロ・アルバムと言えるライヴ・アルバム。
チャック・ベリーやリトル・リチャード等も出演したロックンロール・リヴァイヴァル・フェスティヴァル。
急遽出演が決まったジョンは、エリック・クラプトン、クラウス・ヴアマン、アラン・ホワイトに声をかけて。
急造のプラスティック・オノ・バンドを結成。トロントへ向かう飛行機の中で曲目を決めたんだとか。
当然、リハーサルも何も無い様なもので。ぶっつけ本番、出たとこ勝負だったのは事実の様で。
なんたって主役のジョンが。ビートルズがライヴ活動を停止してから久々の、数年ぶりのライヴだった訳で。
緊張もしてたんだろうなぁと。ロックンロールのカヴァーとオリジナル半々の選曲なんですけど。
歌詞もあやふやだったりして。バンドも難しいことは出来ないから。勢いだけでやっちゃおうって感じで。
でも、その緊張感、危うさを力に、武器に変えてしまうのがジョンなので。妙に説得力のあるライヴになってて。
何か文句があるか、かかってこんかいとばかりのジョンのシャウト。ジョンとクラプトンのギターの絡み。
ジョンならではの、この4人の、この一瞬ならではのロックンロールになってるところは、流石としか言い様が無く。
この火事場の馬鹿力があったからこそ、ジョンはジョンなのであり、その存在感も半端じゃ無かったんだと。
だから。例えば勲章返しちゃったりとか、ベッド・インして討論したりとかの行動にも説得力があったんだよなと。
それを忘れて。ただ愛と平和の人みたいに祀り上げてるんじゃないよと。ついつい怒りたくもなるのです。
ロックンローラーのジョンを忘れるんじゃないよと。忘れられるもんじゃないよと。32年目の今日もね。
この世界にはまだまだジョンの歌声が、叫びが必要なんですよね。それは嬉しくもあり・・・悲しくもあります。
この青空と白い雲だけのジャケット。英国盤のコーティングされたジャケットだと。尚更眩しく、心にも刺さります。
さて。このアルバム。昔も今もA面しか聴きません。それでいいかなと。少なくとも俺にとってはね・・・

空は。
頭の上に広がる。
その空は。
こんなに青いのに。
その青さに。

嬉しさよりも。
悲しみを。
明日よりも。
過去を。
思ってしまう。

いつから。
そんな風に。
なぜ。
そんな事に。
なってしまったのだろう。

空は。
広がり、続いていく。
その空は。
こんなに青いのに。
その青さが最後の輝きに見えるなんて。

この。
空は。
いつまで。
青くいてくれるのだろう。
いつまで。
見つめていてくれるのだろう。
いつまで。
果てしないと思わせてくれるのだろう。
何かが。
覆いかぶさる。
圧し掛かる。
囲もうとしている。

空はこんなに青いのに。

ジョンの叫びが突き刺さる。



web拍手 by FC2

|

« 2012/12/07 Fri *もしもピアノが弾んだら / Professor Longhair | トップページ | 2012/12/09 Sun *足元から / Wilko Johnson »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

いつも、素敵な音楽の紹介をありがとうございます。

とても参考になります(*^-^)

投稿: ユー | 2012-12-11 08:29

日々の呟きに、適当に一枚アルバム選んでるだけだったりします(笑)。
なんせ載せてるのはアナログ盤なんで、どこまで参考にしてもらっていいのか不安でもありますが・・・
手に入れられるものがCDでもダウンロードだとしても。いい音楽との出会いのきっかけになれれば嬉しいです!

投稿: TAC | 2012-12-11 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56293768

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/08 Sat *空はこんなに青いのに / The Plastic Ono Band:

« 2012/12/07 Fri *もしもピアノが弾んだら / Professor Longhair | トップページ | 2012/12/09 Sun *足元から / Wilko Johnson »