« 2012/12/10 Mon *王道は無法の中に / Sex Pistols | トップページ | 2012/12/12 Wed *予熱 / The Mar-Keys & Booker T.& The MG's »

2012/12/11 Tue *思いっきり楽しもう! / Muscle Shoals Horns

20121211borntogetdown


まぁ。
そりゃ。
そうだ。
いつでも。
なんでも。

上々で。
楽々に。
なんてね。
あるわけも無い。
あってもいいのにね。

だったら。
それなりでも。
そんなもんでも。
こっちで。
思いっきり楽しもう。

だって。
ねぇ・・・

『Born To Get Down』'76年リリース。
アラバマのサザン・ソウルのメッカ、マッシュ・ショールズ・スタジオ。
そこで数々の名演、名曲に華を添えてきたホーン・セクション、マッスル・ショールズ・ホーンズのアルバム。
まぁ、その実力の程は折り紙つきですからね。どれだけサザン・ソウル(に限らずですが)に貢献したことかと。
あのメンフィス・ホーンズの向こうを張れるのはこの人達だけだったんじゃないかと思うんですけどね。
そんなマッスル・ショールズ・ホーンズがいつもの脇役じゃなくて、主役として制作したこのアルバム。
悪いわけが無く。実にファンキーで。痛快で愉快なアルバムとなっています。この弾け方は半端じゃないなと。
時代が時代だけに。ちょいとばかりディスコ臭が漂ったりもしてますが。まぁ、そいつはご愛嬌ってことにして。
兎にも角にも。この弾けて、うねるファンキーなサウンドに酔いしれて、踊って、楽しまない手はないよねと。
そうです。この手のアルバムは理屈抜きにして楽しむのが一番です。余計なことは考えなくていいんです。
いつもは。ある一章、ある一節、ある瞬間。その煌めきでしか楽しめない、あのホーンが。その響きが。
アルバム全編にわたって味わえる、楽しめるのですから。それだけで。ワクワクしようってものなんですよね。
特にA面頭からの「Open Up Your Heart」「Braek Down」とか。B面頭の「Bump De Bump Yo Boodie」とか。
タイトル・ナンバーの「Born To Get Down (Born To Mess Around)」、そして「Give It To Me」とかね。
「Give It To Me」はJ.ガイルズ・バンドのカヴァーですが。このヴァージョンも実にご機嫌な感じになっています。
アルバムタイトル通りに。楽しむために生まれてきたんだぜってことを思い出させてくれるアルバムです。
ジャケットの感じからしても。ここで言う、Get Downにはもっと直接的な意味があるんでしょうけどね(笑)。

まぁ。
そりゃ。
そうだ。
いつだって。
いまだって。

総てが。
上々で。
楽々で。
なんてね。
あってもいいけど、ないものね。

だったら。
上々に思える様に。
楽々と飛び越える感じで。
こっちで。
思いっきり楽しもう。

だって。
ねぇ・・・

楽しむ為に。
生まれてきたんだから。
ふざけて。愉快に過ごす為に。
生まれてきたんだから。
さぁ。
楽しんでしまおう。
思いっきり楽しもう!



web拍手 by FC2

|

« 2012/12/10 Mon *王道は無法の中に / Sex Pistols | トップページ | 2012/12/12 Wed *予熱 / The Mar-Keys & Booker T.& The MG's »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56308744

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/11 Tue *思いっきり楽しもう! / Muscle Shoals Horns:

« 2012/12/10 Mon *王道は無法の中に / Sex Pistols | トップページ | 2012/12/12 Wed *予熱 / The Mar-Keys & Booker T.& The MG's »