« 2012/12/19 Wed *進んで行こう / The Beatles | トップページ | 2012/12/21 Fri *ホップ、ステップ・・・ / Detective »

2012/12/20 Thu *賽の目の行方 / Bad Company

20121220straightshooterukoriginal


掌に。
握りしめて。
願いを込めて。
転がしてみる。
出た目は。

どっちだ。
どうだ。
行けるか。
行けないか。
どうなんだ。

相手の。
筋を。
反応は。
来てるのか。
来てないのか。

見極められるか。
信じられるか。
乗っていけるか。
突破できるか。

賽の目の行方は。
どっちへ。どこへ、。

『Straight Shooter』'75年リリース。
ヒプノシスによるジャケットも印象的なバッド・カンパニーの2ndアルバム。
ポール・ロジャースとサイモン・カークにより結成され、当然フリーの残り香の漂うバッド・カンパニー。
但し。フリーは米国では受けなかった為に。より大陸的なサウンドを目指したのがバッド・カンパニーで。
1stでは。まだ、そのフリーの残り香が濃厚で。このアルバムでバッド・カンパニーとしての個性が確立されたと。
A面1曲目の「Good Lovin' Gone Bad」に感じられる大らかな疾走感からして。今までとは違うなと思わされます。
このナンバーはミック・ラルフスによるもので。1stの段階ではまだ遠慮気味(?)だったラルフスが前面に出て。
ロジャースとのバランスが絶妙な按配になったことが。このアルバムが実にいい感じに仕上がった肝だったなと。
そのバランスが崩れると、当然仕上がりも変わってくるので。このアルバムがその頂点だったかなとも思われて。
その後は。大陸的に、大らかになり過ぎちゃった感が強いのが至極残念でもありましたが。う~ん。そうだなぁ。
ロジャースも、カークも。実に英国的でありながら。何でも歌えちゃう、叩けちゃう人達で。それが裏目だったかな。
逆に言えば。このアルバムで。それだけ、ある意味で奇跡的にメンバーの志向と指向が高レベルで合致したと。
アルバムに・タイトルにもなっているゲームがどんなものかは知りませんが。最高の賽の目が出たんだろうなと。
ラルフスとの共作、「Feel Like Makin' Love」も、ロジャースの歌の緩急の見事さもあって素晴らしいですが。
やはり自作の「Shooting Star」に滲み出る哀感、溢れだす情感こそがロジャースの本領発揮かなと。
そうやっぱり。ロジャースの歌声にどうしようもなく漂う英国的な香りが、好きなんですよねぇ。堪らんなとね。
盟友ポール・コゾフに捧げたかのようで。実はバッド・カンパニーの運命も流星の如きだと感じていたのかも・・・

掌に。
握りしめて。
思いを込めて。
転がしてみる。
出た目が。

どっちでも。
どうでも。
行ける様に。
行ってしまえる様に。
仕掛けてしまおう。

相手の。
筋を。
読んだなら。
反応を。
呼び起こしてしまおう。

見極められるか。
信じられるか。
乗っていけるか。
突破できるか。

賽の目の行方は。
どっちへ。どこへ、。

見極めたと。
信じて。
乗っていけ。
突破しよう。

賽の目の行方は。
どっちへ。どこへ。

それは。
握りしめて。転がす。
その掌に込めた。
願いの強さ。
思いの強さ。
それ次第。
ならば。
その賽の目の行方。
自分で決めてやろう!



web拍手 by FC2

|

« 2012/12/19 Wed *進んで行こう / The Beatles | トップページ | 2012/12/21 Fri *ホップ、ステップ・・・ / Detective »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56378000

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/20 Thu *賽の目の行方 / Bad Company:

« 2012/12/19 Wed *進んで行こう / The Beatles | トップページ | 2012/12/21 Fri *ホップ、ステップ・・・ / Detective »