« 2012/12/22 Sat *熱冷まし / Joe Cocker | トップページ | 2012/12/24 Mon *クリスマスだからって / Diana Ross & The Supremes »

2012/12/23 Sun *乗ったからには / AC/DC

20121223liveatriverplate


振り返るには。
総括するには。
少しばかり。
早いかもしれないけど。
まぁ。でも。その。なんだ。

振り返ってみれば。
総括してみれば。
とどのつまりは。
結局のところ。
まぁ。でも。その。なんだ。

振り返らなくても。
総括なんかしなくても。
いつもの通りで。
早いも。遅いも。
まぁ。でも。その。なんだ。

『Live At River Plate』'12年リリース。
'09年のアルゼンチンはブエノスアイレス公演の模様を収録したAC/DCのライヴ・アルバム。
'11年には映像版がリリースされていましたが。今年に入ってライヴ・アルバムとしてもリリースされたと。
アナログ盤は目にも鮮やかなレッド・ヴィニールの3枚組で。その音の迫力も一段と増してる感じもあります。
なんでもアルゼンチンは世界中でも有数のAC/DCの人気が高い国だそうで。気合も入りまくってるしと。
同じツアーの日本公演に参戦して。そのド迫力、カッコ良さにぶっ飛ばされた身としては。もう。そうですね。
そのツアーのライヴ・アルバムってだけで十分で。余計な解説や説明は要らないよなと。そうなんですよね。
A面頭、オープニングの「Rock N Roll Train」で一気にヴォルテージが上がって。歓声上げて、拳を突き上げて。
後はひたすら。リズム刻んで。飛び跳ねて。一緒に歌うと。もう、それだけで。爽快、痛快。他には何もないと。
結構、映像作品が頻繁にリリースされていたので。そんなに間が空いているという感覚は無かったのですが。
正式なライヴ・アルバムとしては20年振りになるんだとか。ブライアン・ジョンソン時代としては2作目かな。
前作にあたるの『Live』として比較しても衰えるどころか。変わってない、否、パワー・アップしてると言う。
そこが。もう。AC/DCのAC/DCたる所以ですが。この揺るぎの無さ、ブレの無さには。ほんと、馬鹿だよねぇと。
嬉しくなっちゃうんですよね。いやぁ、我らロック馬鹿の絶対的な味方、偉大なる守護神だよなぁ、AC/DCは。
勿論、あの鐘の音も、大砲の号砲も収められていて。映像が無くても。十二分に楽しませてくれるのです。
「Thunderstrack」「T.N.T.」「Whole Lotta Rosie」「Hihgway To Hell」...選曲も文句のつけ様が無いなぁ。
「Let There Be Rock」なんて。片面丸々使ってて。アンガス・ヤングのギターが弾けまくってます。ははっ。
一度乗ったからには。止まるとか、降りるとかなんて考えもしないAC/DCです。こっちも行くしかないっすね!

振り返るには。
総括するには。
少しばかり。
早いかもしれないけど。
まぁ。でも。その。なんだ。

振り返ってみれば。
総括してみれば。
とどのつまりは。
結局のところ。
まぁ。でも。その。なんだ。

振り返らなくても。
総括なんかしなくても。
いつもの通りで。
早いも。遅いも。
まぁ。でも。その。なんだ。

要は。
乗ったからには。
降りられない。
否、降りる気も無くて。
今年も。
ただ、ひたすら。
ロック馬鹿で。
鬼が笑おうとも。
来年も。
間違いなく。
ロック馬鹿なんだろうなと。

それでいい。
乗ったからには。
止まりも。
降りもしないもの。
そんなものが。
一つくらいは。
あってもいいじゃん!



web拍手 by FC2

|

« 2012/12/22 Sat *熱冷まし / Joe Cocker | トップページ | 2012/12/24 Mon *クリスマスだからって / Diana Ross & The Supremes »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56389179

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/23 Sun *乗ったからには / AC/DC:

« 2012/12/22 Sat *熱冷まし / Joe Cocker | トップページ | 2012/12/24 Mon *クリスマスだからって / Diana Ross & The Supremes »