« 2012/12/27 Thu *その道を / Freddie King | トップページ | 2012/12/29 Sat *逃げ出せ / 沢田研二 »

2012/12/28 Fri *いくのなら、やるのなら / Albert King

20121228iwannagetfunky


いくのなら。
どうせなら。
楽しく。
愉快に。
陽気にと。

出会いもあれば。
別れもある。
それでも。
出会ったことに。
変わりは無い。

それを。
面白がれたなら。
大切に出来たなら。
また。
どこかで。
並んだり。重なったり。
ならば・・・

『I Wanna Get Funky』'74年リリース。
豪放磊落なイメージの強い、実際にかなりの巨漢でもあったアルバート・キング。
実は時に道に迷いそうになったりもして。その度に豪快に復活を遂げて戻ってくると。
そんなアルバートが、後期スタックスにおいて自らの行く道、ブルースを見定めた、その時期に。
前作の『I'll Play The Blues For You』に引き続いて、同じ体制で制作されたアルバムです。
A面頭のタイトル・ナンバーが何故かタイトルに反してメロウなスロー・ブルースで。いきなり意表をつかれます。
おいおいと。しかし。そのメロウに鳴くアルバートのギターが堪らなく心地よくて。一気にもっていかれます。
で、次のナンバーが思いっきりソリッドにファンキーで。またまたギターが鳴きまくっていて。きたきたきたぁと。
そこからはメロウにスローに。ファンキーに。ストレートに。自在にギターを鳴かせながら弾きまくるアルバート。
どんなナンバーでも。そのギターの音色が聴こえてくれば。もう、アルバートのブルース以外のなにものでもなく。
その押しの強さ、豪快さ、痛快さ。それこそがアルバートのファンキーなブルースなのです。
どうせやるなら。楽しく、愉快に、陽気にと。見定めたなら迷いなく突き進むアルバート、ファンキーだなぁと。
で、そのファンキーさ、ポップさがまたまた純粋な(?)ブルース・ファンからは顰蹙を買ったりしたらしいのですが。
いいじゃないと。ブルースが楽しくて、愉快で、陽気で何が悪いんだと。それこそがブルースの生命力だろうと。
暗く呻るばかりがブルースじゃないんだぜと。豪快で陽気な遊び心に溢れてて。鳴かせるツボも心得てる。
そんなアルバートのブルースが大好きなんですよねぇ。そう。どうせなら弾けなくちゃね。面白くないしねと。
大味なのかも知れませんが。そのノリと勢い。その威勢の良さ。どうにもねぇ、大好きなんですよねぇ!

やるのなら。
どうせなら。
楽しく。
愉快に。
陽気にと。

間違いもあれば。
障害もある。
それでも。
関わったことに。
悔いは無い。

それを。
面白がれたなら。
大切に思えたなら。
そう。
どこにでも。
正したり。乗り越えたり。
ならば・・・

いくのなら。
やるのなら。
どうせなら。
楽しく。
愉快に。
陽気にと。

そうすれば。
また会える。
楽しめる。
そうしていれば。
まだ続いていく。
愉快でいられる。
陽気に笑いあえる。

どうせなら。
そのほうがいいじゃない!



web拍手 by FC2

|

« 2012/12/27 Thu *その道を / Freddie King | トップページ | 2012/12/29 Sat *逃げ出せ / 沢田研二 »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56414805

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/12/28 Fri *いくのなら、やるのなら / Albert King:

« 2012/12/27 Thu *その道を / Freddie King | トップページ | 2012/12/29 Sat *逃げ出せ / 沢田研二 »