« 2013/01/12 Sat *思いきり・・・ / 沢田研二 | トップページ | 2013/01/14 Mon *金太郎飴の幸福 / Status Quo »

2013/01/13 Sun *鼻歌に決意を / Faces

20130113oohlalaukorijinal_2


鼻歌でも。
口ずさみながら。
歩いていければ。
生きていければ。
それでいいと。

鼻歌でも。
口ずさみながら。
笑っていられれば。
楽しんでいられれば。
それでいいと。

まぁ。
その程度に。
思っていないと。
やってられないじゃん。
てのもあるけどさ。

いつでも。
足取り軽く。
踊る感じで。
ステップ踏む様に。
歩んでいけたらいいなと。

まぁ。
その実は。
色々あっても。
色々あるからこそ。
鼻歌口ずさもうと。

『Ooh La La』'73年リリース。
フェイセスの4thアルバムにしてロニー・レイン在籍時最後のアルバム。
変形ジャケットでお馴染みですが。今回はこちらも楽しい内ジャケを見開きで載せてみました。
英国オリジナル盤ではA面のレーベルもこの踊り娘が並んだデザインとなっています。
収録時間にして僅か30分強。既にロッド・スチュワートとレインの関係は修復不可能だったとか。
イアン・マウレガンによれば。ソロ活動に忙しいロッドを除いて録音したデモをロッドが貶したとか。
まぁ、そんな話が伝えられてきたせいか。昔から散漫で華が無いアルバムだなんて言われてましたが。
どうなんだろう。フェイセス、そしてロッドのファンであることを差し引いても。そんなに悪くないじゃんと。
むしろ、その収録時間の短さも含めて。確かにちょっと素っ気無くも感じられる潔さみたいなもの。
それもまた。フェイセスの魅力だと思うんですけどね。たかがロックンロールじゃん、難しく考えること無く。
その時の思うがままに、スパッと簡潔に決めちまえばいいんだぜと。そんな心意気をこのアルバムにも感じて。
偶々、このアルバムでは。そのサウンドがよりシンプルになっただけかなと。で、レインはやりきっちゃって。
違う道を歩むことを選択したと。それだけの様な気がするんですけどね。だってさぁ、このアルバムも楽しいもの。
レインから脱退を聞かされた夜に残りのメンバーがヘベレケに酔っ払ってる有名な写真がありますが。
そう、ロッドだって。それくらいショック受けたんだから。決してバンドとして崩壊してた訳じゃ無いんじゃないかな。
フェイセスらしいインストもあるし。イアンのピアノも転がってるし。軽妙な陽気さと、洒脱な哀愁も感じられるし。
そんなフェイセスらしさの集大成がロン・ウッドの歌う鼻歌の様な「Ooh La La」だったりする様な。
そして。テツ山内を後任に迎えながら。結局あっさりと未練も残さず解散を選択した潔さもフェイセスだなと。
ロックンロールなんてそんなもんだぜと。だからこそ。面白くなくっちゃ、楽しめなくっちゃ駄目なんだぜと、ね。

鼻歌でも。
口ずさみながら。
歩いていってやるぜと。
生きていってみせるぜと。
それでどうだと。

鼻歌でも。
口ずさみながら。
笑ってやるんだと。
楽しんでやるんだと。
それでいいだろうと。

まぁ。
その程度に。
思っていないと。
やってこられなかった。
てのもあるけどさ。

どんな時も。
足取り軽く。
踊る感じで。
ステップ踏む様に。
歩んでいってやるんだと。

まぁ。
その実は。
色々あるさ。
色々あった時にこそ。
鼻歌口ずさもうと。

色々と。
ご意見も。
ございますでしょうが。

笑ってやること。
面白くやること。
楽しくやること。
鼻歌でも口ずさみながら。
それこそが。
大切なのさと。

美味い酒と。
御機嫌な音楽と。
御機嫌な仲間達と。
鼻歌を口ずさめる。
最高の夜を過ごす度に。
思うんだよな。

だからこそ。
その鼻歌に。
決意を込めて、ね!



web拍手 by FC2

|

« 2013/01/12 Sat *思いきり・・・ / 沢田研二 | トップページ | 2013/01/14 Mon *金太郎飴の幸福 / Status Quo »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56544133

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/13 Sun *鼻歌に決意を / Faces:

« 2013/01/12 Sat *思いきり・・・ / 沢田研二 | トップページ | 2013/01/14 Mon *金太郎飴の幸福 / Status Quo »