« 2013/01/15 Tue *ものさし / The Meters | トップページ | 2013/01/17 Thu *知っていると / Solomon Burke »

2013/01/16 Wed *ブクブクブクと / Stevie Wonder

20130116theoriginalmusiquariumone


ブクブクブクと。
次から次へ。
浮かんできたり。
吐出せたり。
してはいるのだが。

そいつが。
ものになるものか。
そいつが。
決定打になるものか。
繋がっていくものか。

肝心なのは。
それだよと。
そこだよと。
解ってはいて。
思いを巡らせてはいるのだが。

『The Original Musiquarium Ⅰ』'82年リリース。
スティーヴィー・ワンダーの2枚組のベスト・アルバム(タイトルにⅠとありますが未だにⅡは出て無い様で・・・)。
スティーヴィー自身が制作も手掛けるようになった'70年代のアルバムからのナンバーからの選曲で。
そこに4曲の、このアルバムの為の新曲が加えられた構成になっています。まぁ、全盛期のスティーヴィーです。
16曲、80分以上、その全盛期のいいとこどりが聴けるんですからね。まぁ、悪いわけがないですね。
(その完全無欠さが面白みに欠けるってところは多少あるかも知れませんが・・・)
僅か11歳でモータウンと契約して。その2年後にはデビューしていて。ビートルズと同期で、今でも現役で。
最近は流石にペースは落ちていますが。膨大な作品を発表していて。しかもその質の高いことと言ったら、もう。
そんな輝かしいスティーヴィーのキャリアの中でも一番輝いているナンバーが集まってるんですからね・・・
「Superstition」「You Are the Sunshine of My Life」「Higher Ground」「Sir Duke」...
はぁ、と。思わずため息でちゃうなと。素晴らしいだけじゃなくて、親しみやすくて、温かくて、ポップでね。
曲名聞いてもピンと来なくても、スティーヴィーの名前知らなくても。必ず耳にしたナンバーがある筈ですよとね。
そう断言できるナンバーが。何曲もあると。人知れない努力もしてるのでしょうが。それも含めてやはり天才かな。
しかも。創作には妥協しないので。実はボツになったナンバーも数知れずなんだそうで。おいおいおいと。
いったい。どこから。そんなにブクブクブクと浮かんできて。どうやってキラキラキラと輝かせられるんだよと。
妬んでみたくもなりますが。まぁ、「Superstition」の。そのイントロだけで参っちゃうんだから、仕方ないか(笑)。

ブクブクブクと。
次から次へ。
浮かんではくる。
吐出せてはいる。
何らかの欠片にはなっている。

そいつを。
形に出来るかが。
そいつが。
エースになるものか。
連ねて、続けていけるのか。

肝心なのは。
それだよと。
そこだよと。
解ってはいて。
思いを巡らせてはいるのだが。

そこから先が。
どうにも。
難しい。
底から先へ。
どうにも。
進めない。
ブクブクブクを。
キラキラキラに。
したいんだけどなぁ・・・

まぁ。
諦めずに。
今しばらく。
思いを巡らせて。
その先は。
努力次第・・・
その努力ってやつが苦手なんだけどね(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2013/01/15 Tue *ものさし / The Meters | トップページ | 2013/01/17 Thu *知っていると / Solomon Burke »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

あけおめ!今年もよろしくhappy01

このアルバムは当時ヘビーローテーションで聞いたなぁ。ほんと名曲ぞろい。

久しぶりに聴いてみようかな。

投稿: イトう | 2013-01-23 21:48

今年も宜しくです!

改めて聴くと、そのクオリティーの高さとキャッチーなことに今更ながら驚きます。
いい意味でソウルの範疇だけでは語れないですよね。

投稿: TAC | 2013-01-24 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56573291

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/16 Wed *ブクブクブクと / Stevie Wonder:

« 2013/01/15 Tue *ものさし / The Meters | トップページ | 2013/01/17 Thu *知っていると / Solomon Burke »