« 2013/01/26 Sat *或る冬の午後、陽だまりで / The Kinks | トップページ | 2013/01/29 Tue *埃を払って / Magic Sam »

2013/01/27 Sun *我等が世代 / The Who

20130127mygenarationukorgmono


そう。
まったく。
どうにも。
こうにも。
腑に落ちない。

こんな。
はずじゃ。
無かったし。
こうなるなんて。
思ってもいなかった。

それが。
どうだ。
この様だ。
今も。
未だに。

大人なんて。
信じて無かったし。
信じられる。
大人なんていなかったし。
ましてや自分がなるなんて。

Hope I Die Before I Get Old...だった筈なのに・・・

『My Generation』'65年リリース。
最高なジャケットを纏った、最高に御機嫌で衝撃的なフーの1stアルバム。
ロック史上に残る1st、デビュー・アルバムの1枚であることはもはや語るまでもないかなと。
特に。英国オリジナルのモノラル盤。その分厚い音で聴くと。フーの凄さを思い知らされます。
蒼白く燃えながら、疾走しながらも。そのサウンドの完成度の高さ、それを成し得たメンバーの技量。
デビュー時のマネジメントのトラブルでビートルズやストーンズ、キンクスの後塵を拝したフーですが。
(そのトラブルの影響で。このアルバムは短期で廃盤となり。長らく再発されることもありませんでした)
実のところ、その実力。特にその演奏は明らかにこの時点で他のバンドを凌駕していたんだなと。
そのイメージ通りに全員が勝手に暴れまわっていながら。有機的に作用して融合して爆発しています。
この爆発力、瞬発力。誰にも、何者にも制御されない、束縛されないその力こそがフーなのです。
実際は繊細で神経質で内向的であろうピート・タウンゼンド。そのピートが壁を破ろうと拳を握りしめた時。
その拳を、その力を何倍にもして壁を叩き壊し、跡形なく破壊し尽くしてしまうメンバーがいたと。
やはり。フーも、その4人が揃ったことは偶然の様でいて必然とも言える奇跡だったのだと思わされるのです。
その奇跡が生んだ力が、叫びが。抑圧された英国の、世界中のガキどもの心をどれだけ震わせたことか。
「My Generation」や「The Kids Are Alright」がどれだけ挫けそうな魂を奮い立たせてくれたことか。
ただただ、もう。聴こえてきた瞬間に叫びだしたくなる、その刹那な快感と切なさ。それがフーなのです。
初めて手に入れたレス・ポール擬きのエレキにピートの真似をしてナンバーをレタリングして。
(一説には、ステージで叩き壊す順番をギターに記してたんだとも言われてますが・・・)
更に「My Generation」の一節をレタリングしてたガキの頃と変わらずに。震わされ、奮い立たされているのです。

そう。
まったく。
どうにも。
こうにも。
落ち着かない。

こんな。
はずじゃ。
無かったよな。
こうなるなんて。
思いもしなかったよな。

それが。
どうだ。
この様だ。
今もだ。
未だにだ。

大人になんて。
なれると思わなかったし。
大人になれたとも思わないけど。
歳だけは重ねているのに。
まだ何者かも解らずにジタバタ足掻いてる。

Hope I Die Before I Get Old...だった筈なのに・・・

酒も弱くなった。
無理もきかなくなった。
身体にもガタがきてる。
何よりも。
怒らなくなった。
物分りだけが良くなって。
立ち回りだけ巧くなって。
そうさ。
諦念ばかりが身に纏わりつく。

それでいいのか。
そこまでなのか。
今も。未だ。
腑に落ちてないのに。
足掻いてるのに。
このままでいいのか。
ここまでなのか。
今も。未だに。
失っているのに。
奪われているのに。

Hope I Die Before I Get Old...とはいかなかった。

ならば。
未だ。
いかなくちゃ。
立ち上がらなくちゃ。
拳を握りしめなくちゃ。
いけないんじゃないか。
落とし前はつけなきゃいけないんじゃないか。

我等が世代。

諦めるには未だ少しばかり早いんじゃないか。

ここまで来たら。来たんだから。
ロック小僧のまま。
ロック親爺に。
ロック親爺のまま。
ロック爺に。
ロック馬鹿一代。

The Kids Are Alright...ってな!



web拍手 by FC2

|

« 2013/01/26 Sat *或る冬の午後、陽だまりで / The Kinks | トップページ | 2013/01/29 Tue *埃を払って / Magic Sam »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

ブクロでやるよん
僕は8日午後にいくよん
遭えたら一杯付き合ってね

http://darumaya.to/?mode=f5

投稿: masaki | 2013-01-29 13:21

どうもぉ。
面白そうですね。
掘り出し物あるかなぁ。
8日の夜なら行けるかも・・・

投稿: TAC | 2013-01-29 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56649444

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/27 Sun *我等が世代 / The Who:

« 2013/01/26 Sat *或る冬の午後、陽だまりで / The Kinks | トップページ | 2013/01/29 Tue *埃を払って / Magic Sam »