« 2013/01/27 Sun *我等が世代 / The Who | トップページ | 2013/01/30 Wed *ブルースを唄おう / Howling Wolf »

2013/01/29 Tue *埃を払って / Magic Sam

20130129themagicsamlegacy


埃を払って。

古いものだと。
もう。
過去のもの。
過去のこと。
今となってはね。

古い話だと。
もう。
忘れたこと。
忘れようとしたもの。
今になってはね。

そんな風に。
思っていても。
感じていても。
ふとした瞬間に。
蘇って。

鮮やかな。
色や匂い。
その風景や景色。
明確な輪郭と共に。
迫ってくることがある。

『The Magic Sam Legacy』'89年リリース。
その死後、20年を経て陽の目を見たマジック・サムの未発表音源を集めたアルバム。
『West Side Soul』と『Black Magic』の為のセッションを中心に'66年~'68年に録音されたものです。
まぁ、一旦はお蔵入りしたものですから。オリジナル・アルバムと同列で語られるものではないのでしょうが。
何せ夭折してしまったサムですからね。少しでも多くの音源を聴きたくなるのが人情ってものですし。
また、サム故に。お蔵入りしたって言ったって。そのレベルの高さは半端ではないので。
針を落とした瞬間に惹き込まれて。一気に聴き通せてしまうので。殊更区別する必要も無いかと感じます。
敢えて言えばサムにしてはオーソドックスな感じがして。ソウルフルにファンキーにと新時代の旗手だった。
そのイメージとはやや反する部分もあって。そこらの微妙な感覚の違いがお蔵入りの理由だったのかもです。
逆に言うと。正統的なシカゴ・スタイルのサムのブルースが味わえる訳で。そこが魅力的なんですよね。
あと、未発表なだけあって。最終的な仕上げを施してないからこその荒々しさ、生々しさもあって。
何だか。その場に、スタジオに立ち会ってる様な錯覚を覚える様な、そんなスリリングな感じも堪らないかな。
今でも。未発表のライヴ音源が発表され続けているサム。それだけの魅力があり、惜しまれてるわけで。
その先鞭となったのが、あの傑作として名高い『Magic Sam Live』と、このアルバムだったんですよね。
それにしても。20年後とは埃を払うのが些か遅かったんじゃないのと。もっと早くに再評価されて良かったよねと。
それでも。些かも色褪せず、黴臭くもならず。鮮やかな閃光を放っていたんだから。まぁ、いいのかな。

埃を払って。

古いものだと。
もう。
過ぎたこと。
断ち切ってきたもの。
今となってはね。

古い話だと。
もう。
閉じたたこと。
開けないと決めたもの。
今になってはね。

そんな風に。
思っていても。
感じていても。
ふとした瞬間に。
蘇って。

鮮やかな。
色や匂い。
その風景や景色。
明確な思いと共に。
迫ってくることがある。

で、あれば。

思い切って。
埃を払って。
蓋を開けてみても。
いいかもね。
多少黴臭くても。
そこには。
確かに。
忘れられない。
忘れてはいけない。
切れはしない。
切ってはいけない。
ものがある筈だから。

埃を払って。



web拍手 by FC2

|

« 2013/01/27 Sun *我等が世代 / The Who | トップページ | 2013/01/30 Wed *ブルースを唄おう / Howling Wolf »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56655844

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/01/29 Tue *埃を払って / Magic Sam:

« 2013/01/27 Sun *我等が世代 / The Who | トップページ | 2013/01/30 Wed *ブルースを唄おう / Howling Wolf »