« 2013/02/03 Sun *浮力 / Wishbone Ash | トップページ | 2013/02/06 Wed *ありのままで / Peter Wolf »

2013/02/05 Tue *今年の春は / Babe Ruth

20130205stealinhome


南の島から。
一足早く。
春の訪れを告げる。
その音が。
聞こえてくる。

ここ何年かは。
心に響くことも。
身体が疼くことも。
無かったけど。
今年はね。

何だか。
違いそうな。
異なりそうな。
新しくなりそうな。
久し振りに楽しめそうな。

そんな予感が。
微かではあるが。
でも確かに。
大きくなりつつある様で。
期待しても悪くはないかと。

『Stealin' Home』'75年リリース。
英国のハード・ロック・バンド、ベーブ・ルースの4thアルバム。
英国ですからね。野球とは縁が無いと思われるのに。このバンド名でこのジャケットです。
このひねくれ加減、人を食ったところが英国的と言えば英国的かなとも思われます。
その英国らしさ。更にはマカロニ・ウェスタンやスパニッシュ・ギターまでもサウンドに取り入れていましたが。
そのイニシアチブをとってセンスを発揮していた才人アラン・シャックロックが前作をもって脱退して。
このアルバムでは今までになくストレートでオーソドックスなハード・ロックを聴かせています。
故に。面白みに欠ける面があるのも事実ですが。紅一点のジャニタ・ハーンのエネルギッシュなヴォーカル。
その弾けんばかりの魅力はこのひねりの無いサウンドを得たことでより迫力を増してるかなとも。
そのジャニタを中心として。バンド一丸となってのハード・ロックとしてのダイナミズムはなかなかいい感じです。
ストレートで、オーソックスで、エネルギッシュで、ダイナミックですからね・・・少しひねてても良かったかな(笑)。
でも、ここは。その衒いの無いサウンドに乗っかって楽しむのがいいのかな。ジャニタのヴォーカル、好きだし。
ある意味。特に最初の2枚のアルバムとは別のバンドとして接すればいいハード・ロック・バンドだなと。
ところで。このジャケット、アルバム・タイトルと合ってないんですよね。野球の知識は無かったんだろうなと。
Stealin' Homeってホームスチール、本盗のことですからね。ホームランじゃ無いんだよと(苦笑)。
まぁ、でもホームランのが画にはなるからなぁ。いいことにしますか。見てるだけでスカッとしますしね!

南の島から。
一足早く。
春の訪れを告げる。
その音が。
聞こえてくる。

何年か振りに。
心に響く。
身体が疼く。
心地良くね。
今年はね。

たぶん。
違うだろうな。
異なるだろうな。
新しくなるだろうな。
楽しませてくれるだろうな。

そんな予感が。
少しずつではあるが。
でも着実に。
確信になろうとしている。なるだろう。
楽しみにしてても問題はないかと。

今年の春は。
今年の球春は。
久し振りに。
心に響く。
身体が疼く。
予感を。期待を。確信を。
楽しめる。
そんな春になりそうです。



web拍手 by FC2

|

« 2013/02/03 Sun *浮力 / Wishbone Ash | トップページ | 2013/02/06 Wed *ありのままで / Peter Wolf »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56711779

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/02/05 Tue *今年の春は / Babe Ruth:

« 2013/02/03 Sun *浮力 / Wishbone Ash | トップページ | 2013/02/06 Wed *ありのままで / Peter Wolf »