« 2013/02/07 Thu *バッタバッタと / J.J. Cale | トップページ | 2013/02/09 Sat *早く・・・ねぇ / Claudine Longet »

2013/02/08 Fri *俺だってね / Jim Price

20130208kidsnowadaysaintgotnoshame


俺だってね。

まぁ。
その。
苦手は。
ある。
あるんだよ。

まぁ。
その。
どう見えてるか。
どう思ってるか。
知らないが。

大体が。
人と話すのは。
本当は好きでも何でもない。
ましてや。
初対面の人間なんて。

何を。
どう。
話していいのやら。
話すことなんてそもそも無いし。
そりゃ相手にもよるけどさ。

『Kids Nowadays Ain't Got No Shame』'71年リリース。
ロック界きっての名脇役、名うての管楽器奏者、ジム・プライスの初めてのソロ・アルバム。
ストーンズ・ファンには'70年代前半のアルバムやツアーでボビー・キーズと共に知られた存在で。
ジムやボビー、そしてニッキー・ホプキンスやビリー・プレストン無くしてあの頃のストーンズは語れないと。
そしてジョージ・ハリスンやレオン・ラッセルなどのアルバムにも数多く参加してご機嫌なペットを聴かせてと。
時々、ジム・ホーンと間違えそうになったりもするんですけどね。とにかくその活躍振りは凄かったんですよね。
ただ、あくまでもバンドの一員だったり、セッションだったりで。ずっと脇役生活だったのですが。
そんなジムが初めて主役を張ったのがこのアルバムな訳です。これが実にご機嫌なアルバムだったりして。
ボビーやニッキーに、ジム・ケルトナーやクラウス・ブーアマンなどが全面的にバック・アップしてて。
ジミー・ミラーのプロデュースでと。なんと贅沢な布陣なことか。ストーンズのメンバーは参加してませんけどね。
(参加してても何の不思議も無いのにね。録音にはストーンズ・モバイル・ユニットが使われてますが・・・)
そして。何よりも。主役たるジムの八面六臂の活躍振り。ホーンだけでなくオルガンも弾いたりして。
更には、その歌声が。また、いいんですよね。スワンプな匂いがプンプンする味わい深い歌声なのです。
更には、前10曲中、共作も含めて9曲がジム自らの手によるもので。これがまたいい曲が多いんですよね。
存外にキャッチーに盛り上がる曲もあってね。その才人振りには驚かされます。まぁ、張り切ったんだろうなぁ。
なんたって。一世一代の晴れ舞台ってとこですからね。ここでやらなきゃ、いつやるの?いまでしょうってね(笑)。
それでいて。アルバム・タイトルが暗に仄めかしてる様な気もする、シャイな感じもあってね。いいんだなぁ。

俺だってね。

まぁ。
どうしても。
不得手てのは。
ある。
あるんだよ。

まぁ。
その。
どう見えて様が。
どう思って様が。
構わないが。

大体が。
人見知りなんだよ。
誰かと一緒ってだけで嫌なんだよ。
ましてや。
初対面の人間なんて。

何を。
どう。
考えているのやら。
どんな反応するかもしれないし。
そりゃ状況にもよるけどさ。

俺だってね。

恥ずかしいし。
面倒だし。
緊張するし。
でも。まぁ。
仕事だし。
仕方ないからさ。
それに。まぁ。
脇役よりは主役がさ。
台詞が多くて。
注目されるのは。
まぁ。楽しくはあるからさ。
それだけ・・・なんだよな・・・多分ね!



web拍手 by FC2

|

« 2013/02/07 Thu *バッタバッタと / J.J. Cale | トップページ | 2013/02/09 Sat *早く・・・ねぇ / Claudine Longet »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56732544

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/02/08 Fri *俺だってね / Jim Price:

« 2013/02/07 Thu *バッタバッタと / J.J. Cale | トップページ | 2013/02/09 Sat *早く・・・ねぇ / Claudine Longet »