« 2013/02/14 Thu *打てば / Nazareth | トップページ | 2013/02/16 Sat *血筋 / R.B. Greaves »

2013/02/15 Fri *堪らない、抑えきれない、逆らえない / Tammi Terrell

20130215tammiterrell


最高の。
一日。
じゃなくても。
最高の。
一週間。
じゃなくても。

取敢えずは。
終わるんだ。
兎にも角にも。
終われるんだ。
それだけで。

堪らない。
抑えきれない。

最高の。
夜に。
最高の。
週末に。
してやるんだ。
それだけは。
堪らない。
抑えきれない。

『Irresistible』'68年リリース。
マーヴィン・ゲイとのデュエットで人気を博したタミー・テレル。
そのタミーの初めてにして唯一のソロ・アルバム。タイトル通りに。
とても堪らない、抑えきらない、逆らうことのできない魅力に溢れています。
可愛らしくて。時に小悪魔的でもあり。勿論ソウルフルでもありと。
収められているナンバーが録音されたのは'65年~'66年で。では何故この年にと?
マーヴィンとのデュエットが大成功したが故に。そのイメージを崩したくないとの会社の判断で。
あくまでもタミーにはマーヴィンの可愛らしいガール・フレンド役だけが求められたと。
マーヴィンとのデュエットは自分も大好きですけどね。とても自然で仲が良くて可愛くてね。
でも、実は様々な表情で聴く者を魅了できる実力の持ち主でもあったんですよね。
キュートながらも、太く弾むサウンドに負けないダイナマイトなパンチの効いた歌声を聴かせたりね。
ジェームス・ブラウンの一座にもいたり、それなりに下積みの時代もあったみたいなので当然かな。
で、花開いたと思ったら。脳腫瘍に侵されて。ステージ上でマーヴィンの胸に倒れ込んで・・・
このアルバム。闘病中のタミーへの支援、エールとしてリリースされたのかもしれませんね。
その甲斐もなく。タミーは'70年に他界。そのショックでマーヴィンは一時期活動休止状態にと。
なんか湿っぽくなっちゃいましたが。ここで聴けるタミーの歌声は元気溌剌で明るくて。
聴いてると。自然に笑顔になって元気でてくるんですよねぇ。こんな娘が傍にいてくれたらいいよねと。
そんな思いを抱かせてくれるタミーの歌声。その魅力にはこれからも逆らえないだろうなぁ。

普通の。
一日。
だったから。
平凡な。
一週間。
だったから。

取敢えずは。
終わらせて。
兎にも角にも。
終わりにして。
それだけで。

堪らない。
抑えきれない。

御機嫌な。
夜に。
御機嫌な。
週末に。
してやるんだ。
それだけは。
堪らない。
抑えきれない。

金曜日の午後は。
いつも。
そうなんだ。
はやる心には。
逆らえない。

解ってるんだ。
特別に。
何があるわけでも。
何が起きるわけでも。
無いだろうなってことは。

それでも。
週末が。
やって来る。
そこまで来てる。
それだけで。

堪らない。
抑えきれない。
逆らえない。
金曜日の午後は。
これからもね!



web拍手 by FC2

|

« 2013/02/14 Thu *打てば / Nazareth | トップページ | 2013/02/16 Sat *血筋 / R.B. Greaves »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56778796

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/02/15 Fri *堪らない、抑えきれない、逆らえない / Tammi Terrell:

« 2013/02/14 Thu *打てば / Nazareth | トップページ | 2013/02/16 Sat *血筋 / R.B. Greaves »