« 2013/03/05 Tue *リハから始まる / John Lennon | トップページ | 2013/03/07 Thu *魂はね / Ben E. King »

2013/03/06 Wed *時間はね / Black Heat

20130306notimetoburn


時間はね。
作るもの。
生み出すもの。
その気になれば。
どうにでもなるもの。

時間が。
無い。
暇が。
無い。
ただただ忙しい。

そう言う誰かは。
大抵。
何故か誇らしげで。
何故か。
延々と時間が無いと言い続けてる。

時間はね。
作るもの。
生み出すもの。
その気になれば。
どうにでもなるもの。

気づかないの?
気づけないの?

『No Time To Burn』'74年リリース。
ワシントンDC出身の7人組、ブラック・ヒートの2ndアルバム。
3枚のアルバムを遺しているそうですが。その中で商業的には最も成功したアルバム。
針を落とした瞬間から怒涛のファンク攻撃が始まって。その勢いが御機嫌なアルバム。
ファンキーに。ソウルフルに。迫ってくるその迫力、そのグルーヴ。堪らんなと。
そう。ファンキーなだけではなくて。ソウルフル。それがいい塩梅なんですよね。
また。あまり粘着質になり過ぎずに。どこかドライな感覚があるのも。突き抜けてていいかなと。
ホーン・セクションもリズム隊も強力に弾けながら、絡み合ったりもして。
スライとかタワー・オブ・パワーとか好きな人だったら気に入るのではないかと思います。
灼熱のファンク・ナンバーがこれでもかと続く様は本当に圧巻で。引き摺り込まれるのですが。
スローなナンバーでも。そのヴォーカルの熱さは半端なくて。これまた身を焦がされると。
このサウンド、このグルーヴ、このヴォーカル。これで熱くならなきゃ嘘でしょってところかな。
そんなぁ、燃える時間なんて、そんな暇なんて無いんですよ~とかほざいてる間に。
尻に火を着けられて。後はもう。ひたすら乗るだけ、踊るだけってね。そうでないとね。
それくらいでないとね。燃え上がる、楽しみ機を失うことになるますよと。それでいいのかなって。
そう。この手の音楽を楽しもうと思ったら。ボヤボヤしてる暇はそれこそ無いんだよって思うのですね。

時間はね。
作るもの。
生み出すもの。
その気にならなければ。
どうにもならないもの。

時間が。
足りない。
暇が。
欲しい。
何でこんなに忙しい。

そう言う誰かは。
大抵。
他に誇るものも無くて。
何故か。
いつでもどこでも。時間が無いと言い続けてる。

時間はね。
作るもの。
生み出すもの。
その気にならなければ。
どうにもならないもの。

気づかないの?
気づけないの?

時間が無いこと。
何かにつけ時間がかかること。
そんなことを続けていたら。
そんなことに価値など見出していたら。
それこそ。

時間はね。
本当に大切な。
その瞬間、その機。
そんな時間はね。
いつになっても手には出来ない。

どれだけ。
見逃すの。
どこまで。
見送るの。
そのままでいいの。

燃えたいなら。
楽しみたいなら。
面白くしたいなら。
それこそ。
ほざいてる時間はね。
無いはずなんだけどなぁ。
まったくなぁ(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2013/03/05 Tue *リハから始まる / John Lennon | トップページ | 2013/03/07 Thu *魂はね / Ben E. King »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56920889

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/03/06 Wed *時間はね / Black Heat:

« 2013/03/05 Tue *リハから始まる / John Lennon | トップページ | 2013/03/07 Thu *魂はね / Ben E. King »