« 2013/03/11 Mon *このひと時ひと時を / Rockpile | トップページ | 2013/03/14 Thu *事例、判例 / Dr. Feelgood »

2013/03/13 Wed *ガラパゴスの住人 / Mickey Jupp

20130313juppanese


多分に。
天邪鬼故だと。
そうは思うが。
それにしてもだ。
どうにも腑に落ちないので。

だったら。
一人ぐらい。
独りでも。
そんな奴がいたって。
いいのではないだろうかと。

世の流れを。
読んで。沿って。
闘うのがありならば。
敢えて背を向けて。
闘ってみるのもありだよなと。

ガラパゴスでも。
いいじゃないか。
変わらないから。変えられないから。
他にないんだから。
それはそれで大切なんじゃないかと・・・ね。

『Juppanese』'78年リリース。
何とも珍妙なタイトルとジャケットが印象的なミッキー・ジャップの1stアルバム。
タイトルは自分の名前と日本人をかけたのかな。ジャケットの釣り目と中華風の料理は・・・う~ん。
まぁ、ねぇ。欧米人からしたら東洋人なんて。みんな一緒で区別つかないんだろうなぁ。
悪意を感じるかと言うと。何だか真面目なんだかふざけてるんだか判らなくて。笑っちゃうかな。
さて。そのミッキー・ジャップですが。スティッフからこの初めてのソロ・アルバムの制作時に既に34歳。
'44年生まれで'60年代前半から活動していたと。世代的にはストーンズなんかと同じなんですね。
それがなかなか商業的成功は収められなくて。地道な活動を続けてくうちにパブ・ロック界の重鎮になって。
そのロックンロール一筋な姿勢から“白いチャック・ベリー”の異名をとって。後進たちから尊敬されたとか。
このアルバムでもニック・ロウとデイヴ・エドモンズのロックパイルがバックを従えて。プロデュースはニックでと。
その扱いからもミッキー・ジャップの大物振りが窺えます。パブ・ロック界隈ではそれなりの顔役だったのかなと。
尤も。その異名には実は本家同様に気紛れで扱いにくい人って意味もあったとも言われてるようでして。
このアルバムも途中でニックのやり方が気に入らんと仲違い。ロックパイル諸共に馘首してたりします。
で、旧友だったらしいゲイリー・ブルッカーやクリス・スペディングの助けを借りて残りの制作を何とか終えたと。
故に。ロックパイルとのA面と、ゲイリー達とのB面では少々サウンドのニュアンスが異なっていたりします。
B面のがバラエティに富んでるかな。まぁ、基本は小粋なロックンロールであることに変わりはなくて。
その変わりのなさ。ストレートで、ちょっとひっかかりのあるロックンロールが何とも御機嫌なのです。好きだなぁ。
このアルバムはスティッフからのリリースってこともあって。そこそこ話題になりましたが。それ以降は、また。
シーンの裏街道を歩んで。でもそれなりにはリスペクトもされてて。我が道を行く・・・それはそれでいいのかと。

多分に。
些細な拘り故だと。
そうは思うが。
それにしてもだ。
どうにも腹落ちしないので。

だったら。
一人ぐらい。
独りでも。
そんな奴がいるほうが。
そのほうが健全ではないだろうかと。

世の流れを。
呼んで。乗って。
闘うのがありならば。
敢えて本流から外れて。
闘ってみるのもありだよなと。

ガラパゴスでも。
いいじゃないか。
変わらなくても。変えられなくても。
他にないのなら。
それはそれで意味があるんじゃないかと・・・ね。

グローバル、グローバルと。
騒いでるけどさ。
どれだけ解ってるんだろう。
どれだけ本気で必要としてるんだろう。
ただ受け入れで騒いでも。
ただそのまま受け入れても。
何にも変わらない。
何にも生まれない。
それどころか・・・

他人がやらないほうに。
他人が流れない、乗らないほうに。
他人が張らないほうに。
張ってやろう。
天邪鬼だろうと。
些細な拘りだとしても。
俺は俺。
ガラパゴスの住人。
それで。
闘ってみるのも面白いじゃないかと。

まぁ。
どうしようもなく。
“日本人”だからね(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2013/03/11 Mon *このひと時ひと時を / Rockpile | トップページ | 2013/03/14 Thu *事例、判例 / Dr. Feelgood »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/56978194

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/03/13 Wed *ガラパゴスの住人 / Mickey Jupp:

« 2013/03/11 Mon *このひと時ひと時を / Rockpile | トップページ | 2013/03/14 Thu *事例、判例 / Dr. Feelgood »