« 2013/04/03 Wed *青い気持ち / RC サクセション | トップページ | 2013/04/05 Fri *不完全燃焼 / Slade »

2013/04/04 Thu *あと二日 / Elkie Brooks

20130404twodaysaway


週の半ば。
もう。
木曜日。
まだ。
木曜日。

今週は。
どっちだったかな。
どう。
感じてるかな。
そいつが問題で。

もう・・・なら。
悪くは無いと。
まだ・・・なら。
よくないなぁと。
調子のバロメーター。

さて。今週は・・・

『Two Days Away』'77年リリース。
元ヴィネガー・ジョーのエルキー・ブルックスの2枚目のソロ・アルバム。
ヴィネガー・ジョー時代はロバート・パーマーと2枚看板でツイン・ヴォーカルで。
しかしながらその迫力ある歌声でパーマーを圧倒してたブルックスです。
マギー・ベルと並んで英国版ジャニス・ジョプリンと称された時期もあった要です。
AOR(死後)なサウンドをバックにしたこのアルバムでもその歌声は変わることなく。
そのソウルフルでハスキーな歌声は却ってポップなバックとの対比で。
その魅力がより明確に伝わる様になった感もあります。力強く、そして艶やかに。
ブルックス自体は何も変わって無くて。サウンドやバックだけが時流に合わせて変わってと。
そこらは如何にも大衆的で中道なイメージの強い(?)A&Mレコーズならではかな。
ミス・マッチにも思えたA&Mとの契約と言う選択が結果的には功を奏したってことですね。
「Sunshine After The Rain」「Pearl's A Singer」が全英ではベスト10に入るヒットになったと。
それ以上にアレサ・フランクリンで著名なダン・ペンによる「Do Right Woman, Do Right Man」とか。
見事にソウル・ナンバーにしてしまった「Love Potion No.9」とかのが魅力的に仕上がっている辺りは。
ブルックスの資質、本質が色濃く表れているところですね。ブルー・アイド・ソウルですね。
アンニュイ(再び死後)なジャケットはねぇ・・・。アルバム・タイトルには合ってるか・・・脚は魅惑的だけど(笑)。

週の半ば。
あと二日。
しかない。
あと二日。
もある。

今週は。
どっちだったかな。
どう。
思えてるかな。
そいつが問題で。

しか・・・なら。
悪くは無いと。
も・・・なら。
よくないなぁと。
気持ちのバロメーター。

さて。今週は・・・

木曜日ね。
ここまでは。
早かった。
悪くはなかった。
いいこともあった。
でも。
そう。
あと二日・・・もある。

木曜日ね。
モチベーションあがること。
週の前半に寄せ過ぎたかな。
この先も悪くはないだろうけど。
あまり上がりはしないよなと。
だから。
そう。
あと二日・・・もある。

土曜日まで。
持たせるには。
辿り着くためには。
何か。
特効薬でもいりそうです(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2013/04/03 Wed *青い気持ち / RC サクセション | トップページ | 2013/04/05 Fri *不完全燃焼 / Slade »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57114699

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/04/04 Thu *あと二日 / Elkie Brooks:

« 2013/04/03 Wed *青い気持ち / RC サクセション | トップページ | 2013/04/05 Fri *不完全燃焼 / Slade »