« 2013/04/19 Fri *その前に / The Kinks | トップページ | 2013/04/21 Sun *もう一人いる / The Staple Singers »

2013/04/20 Sat *音楽は / Candi Staton

20130420musicspeaks


土曜日。
特に。
何もない。
一日。
その時間。

敢えて。
何を語るでもなく。
敢えて。
言葉にするでもなく。
その時間。

気の向くままに。
心のままに。
レコードを選んでは。
針を落として。
身を任せる。

音楽は。
時に。
どんな言葉よりも。
胸の柔らかいところに。
語りかけてくる。

『Music Speaks Louder Than Words』'77年リリース。
サザン・ソウル・シンガー、キャンディ・ステイトンのワーナー移籍後3枚目となるアルバム。
キャンディと言えば何をおいてもフェイム時代がベストで。ワーナー移籍後は商業的には成功したけれどと。
とかくそのキャリアにおいて軽視されがちなのですが。まぁ、確かにサウンドはディスコに色気を出していて。
キャンディの歌声に合っているかと言われると疑問な点は多々あるのですが。さりながら。
売れるには売れるだけの理由があるもので。キャンディのその伸びやかで躍動的な歌声はやはり魅力的です。
あのドゥービー・ブラザーズの「Listen To The Music」のファンキーなカヴァーなど一聴の価値ありです。
昨年の初来日公演でも歌ってましたからキャンディ自身もお気に入りのナンバーなんでしょうね。
とにかく。歌うことが大好きで楽しくてと言うのが聴いてるだけで伝わってくるのですが。
やはりルーツがゴスペルだからでしょうか。何かを語りかけよう、伝えようとの思いがそこにはあるのかなと。
これはなにもキャンディに限ったことではないのでしょうが。音楽が、歌声こそが“言葉”なんだろうなと。
ボビー・ウォマックの手による「One More Chance Of Love」なんてスロー・ナンバーでは語りかけられる様に。
その歌声、“言葉”が胸に沁みてきます。決して声高では無く。でも力強く確かに届いて、響いてくるのです。
時に安っぽくも聴こえてしまうサウンドが残念な、邪魔をしてるかなと思われる瞬間もあるにはありますが。
それは言っても仕方がないかなと。むしろ。それでも。これだけの歌声を聴かせられることが凄いなと。
それに。ジャケットも。色気があって、可愛らしくもあって。いい感じですしね。いいんじゃないかとね。

週末。
特に。
何も起きない。
一日。
その時間。

敢えて。
何も語る必要もなく。
敢えて。
言葉を必要とするでもなく。
その時間。

気の向くままに。
心のままに。
次から次へとレコードに。
針を落として。
身を委ねる。

音楽は。
時に。
どんな言葉よりも。
胸の奥深いところに。
語りかけてくる。

決して。
声高では無く。
でも。
力強く。
確かに。
届いてくる。
その。
“言葉”に。
耳を傾けてみる。

音楽は。
時に。
どんな言葉よりも。
寡黙にして雄弁に。
何かを語りかけてくる。
その。
何かに。
浸っていられる。
その時間が。
好きなんだ。



web拍手 by FC2

|

« 2013/04/19 Fri *その前に / The Kinks | トップページ | 2013/04/21 Sun *もう一人いる / The Staple Singers »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57254526

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/04/20 Sat *音楽は / Candi Staton:

« 2013/04/19 Fri *その前に / The Kinks | トップページ | 2013/04/21 Sun *もう一人いる / The Staple Singers »