« 2013/05/16 Thu *抜き身 / Iggy And The Stooges | トップページ | 2013/05/18 Sat *ずれててもいい / 沢田研二 »

2013/05/17 Fri *現場で起きている / Grand Funk Railroad

20130517caughtintheact


どこでもない。
そう、そこでもない。
もちろん、あそこでもない。
ここ、ここなんだ。
現場で起きているんだ。

そうじゃない。
そう、そうじゃないんだ。
もちろん、必要ではあるけれど。
机上ではないんだ。
現場で起きているんだ。

解決しなきゃいけないこと。
究明しなきゃいけないこと。
軌道修正しなきゃいけないこと。
他のどこでもない。
現場で起きてるんだ。

現場百回。
解るまで。
見つかるまで。
何度でも。
徹底的に。
足を運んで。
現場を捉えるしかないんだ。

『Caught In The Act』'75年リリース。
同年の全米ツアーで収録されたグランド・ファンク・レイルロードの2枚組ライヴ・アルバム。
今回気づいたのですが。確かグランド・ファンクに改名したはずなのに。昔の名前で出てますね。何故だろう。
それはさておき。グランド・ファンク・レイルロードのライヴ・アルバムと言えば『Live album』のが有名で。
傑作、名作として語り継がれていて。比較してこのアルバムは軽んじられている印象がどうも拭えないのですが。
確かにツェッペリンをぶっ飛ばしたとか、飛ばしてないとか。そんな暴走列車振りは『Live album』が上かなと。
しかしながら。トッド・ラングレンと組んで「We're An American Band」の大ヒットを飛ばしたりもしていた。
豪快で大らかで。そして陽気でキャッチーなアメリカン・ハード・ロックの魅力はこちらのアルバムのが表れてると。
最初から最後まで。徹頭徹尾。大音量で思いっきり明るくぶっ飛ばす。もう。ただ。ひたすら。それだけ。
その、それだけをメンバー自身も、観衆もそれ以上はない、それ以外はないと楽しんでいる様が捉えられていて。
昔から評論家とか、その筋(どの筋?)のロック・ファンからは馬鹿にされているグランド・ファンク・レイルロード。
それがどうしたと。ロックは理論や理屈じゃないんだと。気持ち良ければ、楽しければいいんだよと。
まぁ、それだけでも困るけど。要はごちゃごちゃ細かいことはどうでもいいと。現にこんなに受けてるんだぜと。
現場を見てみろよ、現場に足を運んでみろよと。まさにそんなロックの本質が詰まっているアルバムなのです。
勿論、「Heartbreaker」や「Inside Looking Out」もいいけれど。ここはやはり。なんと言っても陽気にね。
「Some Kind Of Wonderful」とか「The Loco-Motion」とか「We're An American Band」を一緒に歌いたいな。
そう思うのです。そうラストの「Gimme Shelter」もね。あぁ、やっぱり現場が一番だよねとね!

どこでもない。
そう、そこでもない。
もちろん、あそこでもない。
ここ、ここなんだ。
現場で起きているんだ。

そうじゃない。
そう、そうじゃないんだ。
もちろん、無意味ではないけれど。
机上では駄目なんだ。
現場で起きているんだ。

決定しなきゃいけないこと。
明示しなきゃいけないこと。
実現、実行しなきゃいけないこと。
他のどこでもない。
現場で起きてるんだ。

現場百回。
解ってもらえるまで。
見つけてもらえるまで。
何度でも。
徹底的に。
足を運んで。
現場を押さえるしかないんだ。

解っているのに。
知らないそぶり。
見えているのに。
気づかないそぶり。
そりゃ。まぁ。
現場は大変で。
現場にばかり囚われてたら。
なにも前には進まない。
それもありはするけれど。

でも。
先ずは。
いまは。
足を地につけて。
現場を捉えよう。
現場を押さえよう。
現場を楽しもう。

だって。
現場で起きているんだから!



web拍手 by FC2

|

« 2013/05/16 Thu *抜き身 / Iggy And The Stooges | トップページ | 2013/05/18 Sat *ずれててもいい / 沢田研二 »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57427459

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/05/17 Fri *現場で起きている / Grand Funk Railroad:

« 2013/05/16 Thu *抜き身 / Iggy And The Stooges | トップページ | 2013/05/18 Sat *ずれててもいい / 沢田研二 »