« 2013/05/27 Mon *シバラクツヅクヨ~ / The Rolling Stones | トップページ | 2013/05/29 Wed *あぶく銭 / Dire Straits »

2013/05/28 Tue *空からやってくる / Spiders From Mars

20130528spideersfromthemars


空から。
やってくる。
ある日突然。
思いもかけず。
やってくるんだ。

空から。
降ってくる。
ある朝突然。
思わぬうちに。
降ってくるんだ。

空から。
下りてくる。
ある時突然。
思ってもみないのに。
下りてくるんだ。

そう。
空からね。

『Spiders From Mars』'76年リリース。
『電撃のロックン・ロール』なる邦題が冠されたスパイダース・フロム・マースの1stにして唯一のアルバム。
スパイダース・フロム・マース・・・あのジギー・スターダスト、デヴィッド・ボウイと行動を共にしていたバンド。
ジギーの物語は終わりを迎え、リーダー格だったミック・ロンソンのアルバムで演奏するも活動終了。
暫くの休息の後に。トレヴァー・ホルダーとウッディ・ウッドマンジーのリズム隊によって再編されたのでした。
新たにヴォーカリストとギタリストを迎えて4人組となった新生スパイダース・フロム・マース。
残念ながらミック・ロンソンは参加していませんが。マイク・ガースンはほぼ全編に渡ってゲスト参加しています。
う~ん、ボウイもロンソンも抜きで大丈夫なのかって気がどうしてもしてしまうのですが。迷わなかったのかなと。
そこには意地みたいなものもあったのかな。ジャケットも火星を象徴する赤と蜘蛛ですからね。気合入ってるかな。
レコード会社がパイって辺りに、勝手にブリティッシュ・ロックの香りを感じて嬉しくなったりもしちゃいますが。
サウンド的にはストレートでキャッチーなロックンロールで。ちょっとスペーシーな浮遊感が漂っていてと。
要は。ボウイやロンソンとやってた頃と基本的には変わってないんですよね。ただ圧倒的に毒気が無いなと。
だから。電撃を受けてもビリビリッと全身が痺れはしないかな。ビリッと触れた指先だけが少し痺れるみたいな。
それと新しいメンバーが持ち込んだのか、時代ゆえか。時にファンキーな感覚が溢れだす瞬間もあって。
どことなく第二期のジェフ・ベック・グループにも通じるものもあって。いい感じに軽やかに弾んでるかな。
そしてファンキーなんだけど。どこまでもブリティッシュ・ハードなロックンロールであることは微塵も揺るがないと。
正直。どうしようもなくB級なんですけどね。こんな素敵なB級ロックンロールが空から降ってきちゃう・・・
こんなバンドが空からやってきちゃう。そんな'70年代の英国ロック・シーンってのが堪らなく好きなんですよねぇ。

空から。
やってくる。
ある日本当に。
思いもかけないものが。
やってくるんだ。

空から。
降ってくる。
ある朝本当に。
思わぬほどのものが。
降ってくるんだ。

空から。
下りてくる。
ある時本当に。
思ってもみなかったものが。
下りてくるんだ。

そう。
空からね。

気には掛けてた。
居場所はも空けていた。
いつも。いつだって。
どこかで繋がってると。
思ってた。信じてた。
でもね・・・

忘れかけた頃に・・・
忘れた頃に。
あぁ。やっぱり。
繋がってたんだねと。
思ってた通りだね。
信じてて良かったねと。

そう。
空からね。
やってくる。



web拍手 by FC2

|

« 2013/05/27 Mon *シバラクツヅクヨ~ / The Rolling Stones | トップページ | 2013/05/29 Wed *あぶく銭 / Dire Straits »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57486530

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/05/28 Tue *空からやってくる / Spiders From Mars:

« 2013/05/27 Mon *シバラクツヅクヨ~ / The Rolling Stones | トップページ | 2013/05/29 Wed *あぶく銭 / Dire Straits »