« 2013/06/09 Sun *解毒不能 / サンハウス | トップページ | 2013/06/11 Tue *最初が肝心 / The Inmates »

2013/06/10 Mon *照らしたい / かまやつひろし

20130610kamatashititenn


晴れない。
スッキリしない。
モヤモヤしてる。
薄ぼんやりと。
覆われている。

動けない。
ハッキリしない。
ボヤボヤしてる。
やんわりと。
取り囲まれている。

靄か。
霞か。
漠然と。
辺りを埋め尽くし。
見えてこない。

あぁ。
照らしたい。

『釜田質店』'73年リリース。
あのドラマ『時間ですよ』で演じた役柄からタイトルを冠した、かまやつひろしの3枚目のソロ・アルバム。
ジュリー!と絶叫していた樹木希林(当時は悠木千帆か)が思いを寄せていたのが釜田質店の主人で。
演じていたのがかまやつひろし、ムッシュだったのです。なんとも捉えどころのない役どころで。
この怪しげで人を食ったようなジャケットのままのイメージだった様な。それにしてもいいジャケットですね。
ムッシュ本人も気に入っているみたいです。内容に関しては下らなかったの一言で済まされている様ですが。
常に変化を、新鮮な刺激を求め続けるムッシュですから。過ぎたことには拘らないってことなんでしょうかね。
そのジャケットのイメージと相反して。内容的にはムッシュのルーツの一つであるカントリー&ウェスタンの。
その香りが心地よく漂ってくる様な心地よい雰囲気に包まれるアルバムとなっています。スッキリとします。
そうか。あまりにスッキリし過ぎる、ひっかかりの無さがムッシュとしては物足りなかったのかもですね。
確かにムッシュの他のソロ・アルバムに比べると、あまり捻りとかは利かせてないかな。でもそれはそれで。
このジャケット、ドラマでの役柄で期待させといて見事に裏切ってみせてるって点では十分に捻ってますけどね。
その結局一筋縄ではいかないところが。ロックンローラー、ムッシュのムッシュたる由縁なんでしょうね。
もう一つ。ジャケともそうなんですけど、内容も、そのサウンドにも些かの迷いも感じられないところもね。
これでいく、これをやると決めたら。シルクハットから照射されてる光の様に迷いなく楽しんじゃうんだろうなと。
その楽しさが聴く者にも伝染する様で。その粋な潔さがまたロックンローラーだよなと感じさせてくれるのです。
ところで。このアルバム。ヴァーティゴ・レーベルなんですよね。あの渦巻き模様もしっかりプリントされてます。
ブリティッシュ・プログレッシブ・ロックのイメージが強いのですが。不思議とムッシュには似合ってるかな。

薄ぼんやりと。
何ものかに。
覆われている様で。
スッキリしない。
モヤモヤしてる。

やんわりと。
何ものかに。
取り囲まれている様で。
ハッキリしない。
ボヤボヤしてる。

透明な。
真綿の様な。
輪郭を結ばない何ものか。
辺りを埋め尽くし。
見えてこない。

あぁ。
照らしたい。

これでいこうと。
これをやろうと。
決めたのだから。
迷わずに。
道一筋。

だから。
薄ぼんやりと。
覆いかぶさる。
取り囲む。
辺りを埋め尽くす。
何ものかを。
照らして。
見極めたい。

あぁ。
照らしたい。



web拍手 by FC2

|

« 2013/06/09 Sun *解毒不能 / サンハウス | トップページ | 2013/06/11 Tue *最初が肝心 / The Inmates »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/06/10 Mon *照らしたい / かまやつひろし:

« 2013/06/09 Sun *解毒不能 / サンハウス | トップページ | 2013/06/11 Tue *最初が肝心 / The Inmates »