« 2013/06/20 Thu *桃色 / アン・ルイス | トップページ | 2013/06/22 Sat *スコーン! / Paul MacCartney & Wings »

2013/06/21 Fri *ニッチ / The Rolling Stones

20130621discoverstones


そりゃ。
そうですよ。
メインじゃないでしょ。
ニッチでしょ。
だからと言ってね。

疎かにして。
いいってもんじゃなくて。
こういったところに。
光を当てて。
もう一度見直して。

こういったところから。
きっちりと。
立て直していかないと。
それこそ。
にっちもさっちもね。

細かいところ。
隙間に落ちそうなもの。
そんなものを大切にしないと。
いけないこともあるんです。
だからね。

えっ。
いつやるかって?
それは・・・

『Discover Stones』'74年リリース。
キング・レコードのお家芸、日本独自に編集しちゃったローリング・ストーンズの2枚組編集アルバム。
当時は世界各国で勝手に色々なアルバムが編集されてましたが。キング・レコードの暴走振りは無敵で。
'80年代前半まで毎年ベスト・アルバム編集してましたからね。何種類、何枚あるのか見当もつかないと。
まぁ、ベスト・アルバムなんてのはだいたい選曲も似たり寄ったりなので。流石に総てを揃えはしませんが。
偶に。ここアルバムの様に。ジャケットからして妙に人の気を引く“ブツ”があったりするのが厄介なんだよなと。
これ、『Exile On Main St.』のポスト・カードのセッションでのテイクですよね。そんなの使えちゃったんだなと。
当然、正式に許可なんかとってないんでしょうけどね。裏ジャケにはビル・ワイマンの“代役”が堂々と写ってます。
このジャケットだけでもなかなかのものですが。2枚組の中味、その選曲がまた何とも実にニッチなんですよね。
A面頭が「All Sold Out」で始まって。D面最後が「Who's Been Sleeping Here」ってね。いやはやなんともね。
全28曲、見事なまでにヒット曲やら代表曲を外してます。ここまで徹底できればそれはそれで凄いかなと。
オリジナル・アルバムを中心に、ヒット曲を集めたベスト・アルバムで補完するってのが本流の聴き方だとすると。
あまりにも傍流に過ぎる、偏り過ぎなんですけどね。こうして集められると。他に耳が奪われないだけあって。
アルバムタイトル通りに発見もあって。あぁ、そうかこんなタイトルだったんだとか、こんな曲だったっけとかね。
あと曲の流れも。「Money」「No Expectations」「Talkin' Bout You」なんてのはなかなか新鮮だったりします。
「Who's Driving Your Plane」とか「Miss Amanda Jones」とか「Stoned」とか、その魅力に改めて気づいたりも。
勿論、あくまでもニッチはニッチなんですけどね。でもそのニッチでの試行錯誤の積み重ねとか挑戦があってね。
それも含んだ、そんな土台があってのストーンズの世界だなんて言うことを発見できたりするのも楽しいのです。

そりゃ。
そうですよ。
メインのが面白いでしょ。
でもニッチだってね。
捨てたもんじゃない。

ほったらかしにして。
いいってもんじゃなくて。
こういったところにこそ。
面白みを見出して。
一から向き合ってみる。

そういったところから。
きっちりと。
取り組んでいかないと。
それこそ。
にっちもさっちもね。

些細なところ。
見過ごされてしまいそうなもの。
そんなものを大事にしないと。
いけない時もあるんです。
だからね。

えっ。
いつやるかって?
それは・・・

ニッチだから。
急がなくても。
慌てなくても。
いいだろう。
大丈夫だろう。

たいがいが。
そのままで。
隙間に落ちたまま。
見過ごされたまま。
二度と振り向かれることもない。

いつの日か。
やり直そうとしても。
メインは残ってても。
ニッチはどこにもない。
だからまた同じことの繰り返し。

何の。
進歩も無く。
進化も無く。
深化も無く。
元の木阿弥。

だから。
今でしょう!



web拍手 by FC2

|

« 2013/06/20 Thu *桃色 / アン・ルイス | トップページ | 2013/06/22 Sat *スコーン! / Paul MacCartney & Wings »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

一時期、準愛聴盤の地位にいたレコードです。

確かにニッチなんだけど、ストーンズの核心が匂いたつ感じがしません?

今でも愛着があって僕のレコード棚の最上階に神主みたいに鎮座して、他のレコード連中を見下ろしているよ。

投稿: イトう | 2013-06-26 18:37

試行錯誤するストーンズの核心かな。
ロックンロールとブルースだけでは語れない表情が窺えるかも。
これ、アップンにもあったんですけど。誰の手に渡ったのかな・・・

投稿: TAC | 2013-06-26 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57651169

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/06/21 Fri *ニッチ / The Rolling Stones:

« 2013/06/20 Thu *桃色 / アン・ルイス | トップページ | 2013/06/22 Sat *スコーン! / Paul MacCartney & Wings »