« 2013/06/25 Tue *恋は恋 / King Curtis | トップページ | 2013/06/27 Thu *何はともあれ / The Ikettes »

2013/06/26 Wed *何のためって / Barbara Lewis

20130626workinonagroovything


何のためって。

ここまで。
真面目に。
真剣に。
必死に。
なるなんて。

自分にしては。
珍しく。
らしくもないけど。
やりたいから。
やってるんだけど。

誰かのためでなく。
自分のためだけど。
だからと言って。
いつも。なんにでも。
ここまでやりはしない。

ここまで。
真面目に。
真剣に。
必死に。
なってるのは。

何のためって。

『Workin' On A Groovy Thing』'68年リリース。
アトランティックのレディ・ソウルの中でも都会的な匂いを身に纏うバーバラ・ルイス。
そんなバーバラの(アトランティックでのかな?)5枚目のアルバムにして代表作とされるアルバム。
どうしてもアトランティックって言うと。南部の、サザン・ソウルのイメージが自分の中では強くて。
どうも。その範疇から外れるシンガーにはなかなか触手が伸びなくて。バーバラもそんな1人でした。
先入観とか固定観念とか。カテゴライズとか。好きじゃないんですけど。それでも。どうしてもね。
そんなある日。レコ屋の片隅で。偶々このアルバムに出会って。何故か惹かれるものがあって入手して。
家に帰って。針を落としてみたら。これが良かったんですよね。あらら。もっと早く出会いたかったなんてね。
軽やかで、しなやかで、キュートなその歌声。甘酸っぱい感じで胸がキュンとね。なるんですね。
そのサウンド、メロディーはかなりポップで。ソウルとしては、アトランティックのソウルとしては異色で。
変な表現ですが。ギリギリ、ソウル・・・セーフって感じかな。ポップスと言われても不思議じゃなくて。
でも。そのソウルとポップスの絶妙なバランスにある境界線で歌われるバーバラの歌声がいいんですよね。
この感覚。どこかでも感じたなと思ったら。そう。モータウンに近いんですよね。もろモータウンなナンバーもあり。
そう思うと。モータウンもソウルじゃないですか。大好きだし。そりゃ惹かれるわけだなと。
レコード会社のイメージに囚われ過ぎてたんだなと。そんなの関係なく。いかすものはいかすのだと。
「Make Me Your Baby」とか「Workin' On A Groovy Thing」なんてナンバーにキュンとしながら、今更にね。

何のためって。

ここまで。
探ったり。
測ったり。
その気に。
なるなんて。

自分でも。
不思議なほどで。
似合わないけど。
やりたいから。
やってるんだけど。

誰かのためでなく。
自分のためだけど。
だからと言って。
やたらめったには。
ここまでやりはしない。

ここまで。
探ったり。
測ったり。
その気に。
なってるのは。

何のためって。

そこが。
その場所が。
そこで。
過ごす時間が。
心地良いから。

そこで。
共にあることが。
それが。
その空気が。
いい感じだから。

そんな。
いかす。
素敵な。
時間。空気。
そんなもの。

いま暫く。
もう少し。
許される限り。
続けばいいなと。
そのためならば・・・

らしくなくても。
似合わなくても。
それなりには。
真面目にも。
その気にもなるんだな。

表面上は。
あくまでも。
慌てず。
騒がず。
どこ吹く風を装いながらもね。



web拍手 by FC2

|

« 2013/06/25 Tue *恋は恋 / King Curtis | トップページ | 2013/06/27 Thu *何はともあれ / The Ikettes »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57679844

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/06/26 Wed *何のためって / Barbara Lewis:

« 2013/06/25 Tue *恋は恋 / King Curtis | トップページ | 2013/06/27 Thu *何はともあれ / The Ikettes »