« 2013/06/29 Sat *ありったけ / The Street Sliders | トップページ | 2013/07/01 Mon *また新たに / Alexis Korner »

2013/06/30 Sun *時代 / Marianne Faithfull

20130630mariannefaithfullsgreatesth


ある時代。
その時代。
それを。
象徴するもの。
そんなものがある。

その時代の。
その真っ只中では。
わからなくても。
過ぎ去って。
振り返ってみると。

そうだったのかと。
そうだったのだと。
思わされる。
そんなものが確かにある。
どんな時代にもある。

『Marianne Faithfull's Greatest Hits』'87年リリース。
スウィンギング・ロンドンの妖精でもあり徒花でもあったマリアンヌ・フェイスフル。
そのマリアンヌの'60年代のナンバーを集めた米国編集のアルバム。
恐らくは'60年代の同名アルバムの拡張版で全16曲がリマスターされて収録されています。
ジャケットのもろにスウィンギング・ロンドンなマリアンヌの美麗で退廃的な姿がもう堪りません。
『The World Of Marianne Faithfull』なる'60年代の英国編集アルバムと同一のカットです。
こっちのが一回り大きいかな。それに色合い的にも雰囲気が良く伝わってきます。
貴族の血を受け継ぐ唯のお嬢様だったんでしょうけど。欧州では貴族の血ってのは特別なんでしょうけど。
そのお嬢様が。飛びっきり可愛くて魅力的なお嬢様が何の因果か芸能界に彷徨いこんで。
アイドル・シンガーとして可憐な歌声を聴かせて。そのキュートなルックスでも人気を博して。
それだけに止まらず。ミック・ジャガーとの恋愛沙汰を始めとして、次々とスキャンダラスな話題も提供してと。
あっという間に妖精から徒花へと転じた、堕ちていったマリアンヌ。なんとも数奇なものを感じますが。
ミックと付き合うまでのストーンズのメンバーとの武勇談(笑)とか。その後の凄みすら感じる歩みを思うと。
周囲の環境ばかりでなく。もともとマリアンヌ自らが持っていたものが、そんな運命に導いたのかもです。
その歌声はそんなドロドロなど微塵も感じさせない可愛くて可憐、その範疇をはみ出るものでは無いのですが。
それ故に。華やかで、艶やかで。儚くもあった、スウィンギング・ロンドンを象徴するものとして息づいていると。
まぁ、いつも。どんな時代も。可愛くて魅力的で。そして婀娜で艶な女性に魅せられる。それだけかもですが。
そうそう「Sister Morphine」、このナンバーにだけは既に後年の凄みが宿っていて。それもまたいいんです。


ある時代。
その時代。
それに囚われずに。
存在するもの。
そんなものがある。

どの時代の。
その真っ只中でも。
変わることなく。
過ぎていく時の中。
振り返ると。

そうだよねと。
そうなんだよねと。
感じさせられる。
そんなものが確かにある。
どんな時代にもある。

ある時代。
その時代。
この時代。
それを象徴するもの。
その存在に惹きつけられる。

ある時代。
その時代。
この時代。
それに囚われないもの。
その存在に心踊らされる。

時代。
その徒花も。
時代。
それを超えて咲く花も。
その美しさに。
その艶やかさに。
その香りに。
魅せられる。
それがいい。
それでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2013/06/29 Sat *ありったけ / The Street Sliders | トップページ | 2013/07/01 Mon *また新たに / Alexis Korner »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57711253

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/06/30 Sun *時代 / Marianne Faithfull:

« 2013/06/29 Sat *ありったけ / The Street Sliders | トップページ | 2013/07/01 Mon *また新たに / Alexis Korner »