« 2013/07/07 Sun *Summer Comes / キャンディーズ | トップページ | 2013/07/09 Tue *プロジェクト・メンバー / The Blues Project »

2013/07/08 Mon *噂は本当だったかな / Nilson

20130708everybodytalkin


前から。
それとなく。
耳にはしてた。
とりたてて。
気にも留めなかった。

前から。
それなりに。
何度とはなく。
聞かされてはいた。
少し気にはなったけど。

直接。
耳にしてないし。
聞いてもいないし。
真偽のほどは。
どっちとも考えてもいなかった。

今日。
初めて。
直に。
耳にして。
聞いて。

噂は本当だったかな。

『Aerial Ballet』'68年リリース。
ニューヨーク出身のシンガーソングライター、二ルソンの実質的な2ndアルバム。
『空中バレー』なる邦題もつけられたタイトルもジャケットもどこかノスタルジックな雰囲気。
そして二ルソンの優しく柔らかな歌声にもどこか郷愁を誘う様な懐かしさが漂っています。
スウェーデン人だった二ルソンの曽祖父は実際にサーカスの団員だったって話もあります。
特にコンセプト・アルバムってことでも無かったと思いますが。懐古調で統一しようって意識はあったのかな。
そう思って聴くと。二ルソンの歌声がいつにも増して心の襞に触れる様に響いている様に感じたりも。
参加してるミュージシャンの数が多く、しかもその筋では有名な人達が多いらしいのですが。
よく知らなかったりします。ジム・ゴードンとジム・ホーンくらいかな、自分が知ってるのは。
確かにノスタルジックな感じのいいサウンドですが。やっぱり二ルソンの歌声に耳がいくかな。
ジョン・レノンが二ルソンの大ファンで。後に盟友(アル中仲間?)になったのはよく知られていますが。
二ルソンの歌声って、ジョンの歌声と同じで。捉えられたら離れられない、中毒性があるんですよね。
歌い方とか声質が特に似てるとは思わないんですが。届き方、響き方、沁みこみ方が同質なのかな。
どこか引っ掛かる、癖のあるメロディーに、一筋縄でいかない歌詞ってところは似てますね。
そんな二ルソンのナンバーに惹かれるのですが。大ヒットした「Everybody's Talkin'」だけは。
「うわさの男」の邦題でも知られ。映画『真夜中のカーボーイ』の主題歌でCMにも度々使われるナンバーだけは。
カヴァーなんですよね。後にバッドフィンガーの「Without You」もカヴァーしてヒットさせてる二ルソン。
このアルバムに収録されてる「One」はスリー・ドッグ・ナイトが取り上げて大ヒットさせたりと。
他のミュージシャンのヒット曲を数多く書いてるのに、自分のヒット曲はカヴァーが多いってのも面白いですね。
「Everybody's Talkin'」噂にも負けず、自分の信念を曲げずに夢、恋を貫く男の歌・・・ってとこかな。
歌詞も興味深いですが。やはり二ルソンのいい感じに力の抜けた歌声が最大の魅力ですかね。

前から。
誰彼となく。
口にはしてた。
とりたてて。
気にも留めなかった。

前から。
それなりの。
回数に渡って。
口に上らせる人達がいた。
少し気にはなったけど。

直接。
目にしてないし。
見てもいないし。
真偽のほどは。
どっちとも考えてもいなかった。

今日。
初めて。
直に。
目にして。
見て。

噂は本当だったかな。

その言葉。
その姿勢。
真意は他にあるのかも。
でも。
その言動。

不快にさせる。
疑わさせる。
失笑してしまう。
そんなものなの。
その程度なの。

浅いのか。
狭いのか。
固いのか。
ひょっとして。
三拍子揃ってるかも。

噂は本当だったかな。

信念を。
曲げずに。
貫く。
大切だけど。
事にもよるよね。

噂は本当だったかな。

正体見たり・・・ちょっと・・・かなり残念だな!



web拍手 by FC2

|

« 2013/07/07 Sun *Summer Comes / キャンディーズ | トップページ | 2013/07/09 Tue *プロジェクト・メンバー / The Blues Project »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57759958

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/07/08 Mon *噂は本当だったかな / Nilson:

« 2013/07/07 Sun *Summer Comes / キャンディーズ | トップページ | 2013/07/09 Tue *プロジェクト・メンバー / The Blues Project »