« 2013/07/11 Thu *先生のお墨付き / The Aynsley Dunbar Retaliation | トップページ | 2013/07/13 Sat *衝動 / Otis Rush »

2013/07/12 Fri *先入観など / B.B. King

20130712bbkingliveinjapan


先入観など。
忘れてしまおう。
捨ててしまおう。
そんなもの。
何の為にもなりゃしない。

色眼鏡で。
目が曇って。
見えるものも。
見えない。
歪んでしまう。

虚像に。
振り回されて。
迷わされて。
見当違いの方向へと。
ろくなことになりゃしない。

先入観。
予備知識。
思い込み。
いらないものが。
多すぎる。

『Live In Japan』'71年リリース。
記念すべき同年の初の来日公演で収録されたB.B.キングの2枚組ライヴ・アルバム。
確か当時は日本でのみの発売だったんだと思います。なので記念についでに録っちゃいましたみたいな。
そんな感じの。軽い、緩いアルバムだろうなと。勝手に決め込んで聴くこともなく今日まで生きてきました。
先日思いがけず入手できたので。針を落として・・・ごめんなさい、すいません、私が悪うございましたと。
B.B.のライヴ・アルバムなら、『Live At The Regal』『Live In Cook County Jail』に尽きると。
それがまぁ、常識としてまかり通っていて。語り継がれてもいて。それを何の疑いもなく信じ込んでいたのですが。
そしてその2枚は間違いなく傑作なのですが。このアルバムも。その2枚に比肩しうる素晴らしさなのです。
このブルースの、B.B.のギターのハイ・テンションなこと、フル・パワーなこと。凄まじいものがあります。
観客が大人し過ぎるとの批判があるようですが。いや、これはただただ圧倒されていたんだろうなと、ねぇ。
“外タレ”の来日が未だ珍しかった時代ですからね。しかも本場の、本物のブルースマンなんて初めてでしょ。
それで、のっけからハイ・テンションでテンポ・アップされた「Everyday I Have The Blues」ぶちかまされた日にゃ。
口あんぐりで、ぽかーんとなって。やがてその凄さ、素晴らしさに感動に打ち震えてってとこじゃないかなと。
とにかく。最初から最後まで弾き巻くってますからね。また、そのギターの音の張り詰めた伸びやかさったらね。
何でもこの時は日本製のアンプを使ったのだそうですが。それでも本場と同じ音を出してるんですね。流石です。
バンドとの一体感も見事なものだし。東洋の島国だからと舐めたり、手を抜いたりとかは一切なしの真摯な姿。
超一流のブルースマンであり、超一流の芸能人であるB.B.の面目躍如です。それにしてもこのギター・・・
そもそも。B.B.って。あまりにも王道過ぎて。あまりにも祀り上げられ過ぎて。どうしても斜に見て敬遠しがちで。
でも。このアルバムで吹っ切れました。先入観とか予見とか。そんなもの抜きで向き合っていけそうです。

先入観など。
忘れていいんだ。
捨てていいんだ。
そんなもの。
何の足しにもなりゃしない。

色眼鏡を外して。
目を見開いて。
見えてるものの。
その姿だけを。
見つめよう。

実像を。
見落として。
見過ごして。
あてのない彷徨いだなんて。
ろくなもんじゃない。

先入観。
予備知識。
思い込み。
くだらないものが。
多すぎる。

いらないもの。
くだらないもの。
いまこそ。
断ち切ろう。
捨て去ろう。
置いていこう。

先入観。
予備知識。
思い込み。
植えつけられたもの。
埋め込まれたもの。
消去しよう。

先入観など。
誰かの戯言。
誰かの盲従。
自分の言い訳。
ろくなもんじゃない。
そろそろ止めにしよう!



web拍手 by FC2

|

« 2013/07/11 Thu *先生のお墨付き / The Aynsley Dunbar Retaliation | トップページ | 2013/07/13 Sat *衝動 / Otis Rush »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

毎日暑いけど元気?僕は夏好きだから元気です。

これ聴いてみたいなぁ。日本のブルースファンにとって、記念碑的レコードじゃん。

この頃のBBはバンドがタイトで最高なんだよ。ギターとホーンがコール&レスポンス的に盛り上がるし。

探してみます。

投稿: イトう | 2013-07-19 23:20

元気ですよ。やや夏バテ気味ですが。
イトうさん、元気ならTURN TABLE来てくれないと(笑)。
『Live In Cook County Jail』とほぼ同時期ですよね。
ギターのテンションが半端じゃないっすよ。
アナログ盤は結構手に入りづらいかもです。

投稿: TAC | 2013-07-20 00:27

ゴメン、ゴメン。あの日は奥さんと近くで食事してたんだ。帰りに寄ろうと思ってたら、ワインwineを飲み過ぎてしまって。

次回は是非note

投稿: イトう | 2013-07-20 13:43

そうでしたか。
奥様にもお会いしたかったです!
この間は裏オフェ夫妻が久し振りに来てくれました。
次回は是非!

投稿: TAC | 2013-07-20 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57781900

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/07/12 Fri *先入観など / B.B. King:

« 2013/07/11 Thu *先生のお墨付き / The Aynsley Dunbar Retaliation | トップページ | 2013/07/13 Sat *衝動 / Otis Rush »