« 2013/07/18 Thu *要メンテナンス / The Allman Brothers Band | トップページ | 2013/07/21 Sun *準備はできている / Curtis Mayfield »

2013/07/19 Fri *桃源郷 / The Temptations

20130719cloudnine


天にも昇る。
心地。
思い。
抱いて。
抱き続けて。

瞬間を。
ひと時を。
一日を。
過ごす。
重ねる。

雲の上。
夢の中。
甘く漂い。
浮かび流れる。
そのままでと。

願いつつ。
無理だよと。
知りつつも。
叶うかもなと。
ぼんやりと。

『Cloud Nine』'69年リリース。
その長い歴史の中でも大きな転換点となったテンプテーションズのアルバム。
リード・シンガーがデヴィッド・ラフィンからデニス・エドワーズに替わって。
更には。テンプテーションズ史上、否、モータウン史上に名を遺すサウンドの変化があったと。
所謂、サイケデリック・ソウルの誕生とも言われたノーマン・ホイットフィールドによる大胆な試み。
一説によれば。スライ&ファミリー・ストーンをメンバーに聴かされたノーマンが刺激を受けた結果とか。
ファンキーなリズム隊に、ワウを効かせたギターが絡みついた妖しく、そしてソリッドなサウンド。
どう聴いても、それまでのモータウン・サウンドとはかけ離れてます。これをやるかと。
で、テンプテーションズのコーラスも切れ目なく、次から次へとスリリングに飛び込んでくると。
時代を席巻してたサイケ、ファンクの波とは無縁ではいられず。ならばそれを取り込んでしまえと。
取り込む以上は、他には無いものを創りだそうと。そんな意欲に溢れている新しいサウンド、ソウルです。
タイトル・ナンバーの「Cloud Nine」そして「Run Away Child, Running Wild」とゾクゾクさせられます。
「Cloud Nine」ってのは元々気象用語で巨大な積乱雲のことらしく。そこから天にも昇る心地の意味を持って。
それがスラングでは薬でハイになることを指す様になったんだとか。確かにドラッギーな匂いもあるかな。
薬の歌じゃなくて、当時の社会背景も踏まえた精神の高揚を歌ってるんだってことですけどね。
真意はともあれ。確かに聴いていると。なんか、とてつもなく心地よくなってくるのは確かです。
ただ。そこまで踏み込んでるのはA面だけで。B面は従来のオーソドックスなテンプテーションズだったりして。
聴き手を意識してか。行き過ぎたりしないところが、いかにもモータウンらしいところでもあります。

天にも昇る。
心地。
思い。
感じて。
感じ続けて。

瞬間を。
ひと時を。
一日を。
浸る。
耽る。

雲の向う。
夢の彼方。
甘く溺れ。
深く沈みゆく。
そのままでと。

望みつつ。
無理だよと。
解っているけど。
叶うかもなと。
痛切に。

天にも昇る。
心地。
思い。
抱いて。
感じて。
いつまでも。
甘く漂い。
甘く溺れ。
どこまでも。
浮かび流れる。
深く沈みゆく。
そのままでと。

桃源郷。

ありはしない。
辿り着けない。
知りつつも。
解っていても。
痛切に。

桃源郷。

いつか。
どこか。
天にも昇る心地、思い。
抱いたままで。
感じたままで。



web拍手 by FC2

|

« 2013/07/18 Thu *要メンテナンス / The Allman Brothers Band | トップページ | 2013/07/21 Sun *準備はできている / Curtis Mayfield »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57840274

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/07/19 Fri *桃源郷 / The Temptations:

« 2013/07/18 Thu *要メンテナンス / The Allman Brothers Band | トップページ | 2013/07/21 Sun *準備はできている / Curtis Mayfield »