« 2013/07/26 Fri *教えて下さい / Mick Jagger | トップページ | 2013/07/28 Sun *友達なんて / Donny Hathaway »

2013/07/27 Sat *こんな夜だから / Ronnie Wood

20130727nowlookukorg


こんな夜だから。

心通いあい。
思い通じて。
なんだ。かんだで。
いつもの様に。
一緒であること。

言葉にしなくても。
しっかりと。
感じられる。
それがいいよねと。
共にあること。

それがあるから。
少し離れて。
傍らにはいなくて。
思いだけはここにある。
でも。一人で過ごしてる。

こんな夜だから。

『Now Look』'75年リリース。
ロニー・ウッド名義となっている、ロン・ウッドの2ndソロ・アルバム。
未だゲスト参加だった'75年のストーンズの全米ツアー中に世に出たのでした。
ロンのソロ・アルバムと言えば。1stの『I've Got Own My Own Album To Do』が御機嫌で。
キースもミックも、ロッドも参加して。ストーンズ+フェイセズみたいな、飛びきり陽性のロックンロールで。
スタジオ代よりアルコール代(そして薬代)が嵩んだってエピソードも楽しい傑作で、大好きなのですが。
参加メンバーは地味になったとは言え。このアルバムもまたソウルフルでグルーヴィーな傑作なのです。
アンディ・ニューマークとウィリー・ウィークスのリズム隊にイアン・マクレガンのキーボードが基本編成で。
そこにボビー・ウォマックが参加して。ロン、イアンと共同で曲は書いてるし、プロデュースもしてるしと。
八面六臂の大活躍で。リズム隊とボビーのソウルフルでグルーヴィーな感覚がロンと大いに共鳴し合っていて。
ロックンロール・アルバムであると同時にソウル・アルバムでもあると言う。実は稀有なアルバムなのです。
ロンとボビーの双頭アルバムと言っても過言ではないくらいでもあるのですが。いや、ほんと。堪りません。
そしてロッドも後にカヴァーする「Big Bayou」とか佳曲である「Breathe On Me」なんて辺りには。
盟友であったロッドとの繋がり、ロッドへの、フェイセズへの思いが感じられる様で。それも、またね。
アン・ピーブルズのカヴァー、「I Can't Stand The Rain」とかにはロンのソウルへの憧憬が表れてるし。
溢れる思いが、漂い彷徨う様な夜には。実になんとも。しっくりくるアルバムなのです。これはいいよねと。
以外と英国オリジナル盤にお目にかかれないアルバムですが。先日やっと入手できました。嬉しかったな。

こんな夜だから。

心通ってる。
思い通じてる。
なんだ。かんだ。あるけど。
いつも変わらずに。
一緒であること。

言葉とは別の。
ところで。
感じている。
それでいいよねと。
共にあるからと。

それがあっても。
少し離れて。
傍らにはいないんだ。
思いだけはここにあるけど。
そう。一人で過ごしてる。

こんな夜だから。

ソウルフルで。
グルーヴィーな。
そんな。
ロックンロールに。
身も心も委ねながら。

言葉にしなくても。
感じられる。
傍らにはいなくても。
漂ってる思いに。
身も心も浸りながら。

夜を過ごして。
夜明を迎える。

こんな夜だから。

沁みてくる。
響いてくる。
届いてくる。
包んでくれる。
そんな思いが必要なんだ。



web拍手 by FC2

|

« 2013/07/26 Fri *教えて下さい / Mick Jagger | トップページ | 2013/07/28 Sun *友達なんて / Donny Hathaway »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/57877480

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/07/27 Sat *こんな夜だから / Ronnie Wood:

« 2013/07/26 Fri *教えて下さい / Mick Jagger | トップページ | 2013/07/28 Sun *友達なんて / Donny Hathaway »