« 2013/08/13 Tue *黒魔術でもなんでも / Magic Sam Blues Band | トップページ | 2013/08/16 Fri *この夏の憂鬱 / RC サクセション »

2013/08/15 Thu *草臥れても / Teardrops

20130815rakugaki


こんなに早く。
こんな形で。
おさらばだなんて。
お別れだなんて。
あんまりで。

悔しくて。
腹立たしくて。
苦しくて。
もちろん。
悲しくて。

虚報だったら。
冗談だったら。
からかわないでと。
笑って済ませられたら。
どんなにいいかと。

でも。
どうやら。
本当らしい。
おさらばらしい。
お別れらしい。

『らくがき』'89年リリース。
山口冨士夫、冨士夫ちゃん率いるティアドロップス。
そのティアドロップスの2枚目のアルバムにしてメジャー・デビュー・アルバム。
おいおいいいのかよ。東芝EMIもいい読経してるなとか。冨士夫ちゃんにメジャーは似合わないとか。
色々口にしつつも。ついに本物が、傑物が表舞台に出て行くんだった期待感と興奮があって。
どんなもんだいと。腰抜かして座りションベン漏らすなよと。自分のことじゃないのに自慢してました。
当時。兎に角なんだか忙しい頃で。いろいろな摩擦とか軋轢もあったし。とにかく尖がりまくってたので。
そんな中で。なんとか時間作って手に入れたこのアルバムの、冨士夫ちゃんのギターと歌声が。
その妥協を許さない尖がってるところ、激しいところがね。ヒリヒリするぐらいに身に沁みて。痺れたのでした。
ティアドロップスの1stも、『ひまつぶし』も聴いてたけど。厳しい季節の最中に出会ったからか。
その頃はこのアルバムばかりを浴びる様に聴いてたな。本当にカッコ良かったし、どんだけ救われたか。
A面頭の「ノックアウト・シャットアウト」とB面頭の「瞬間移動できたら」がシングルにもなっただけに頭抜けてて。
この2曲だけで冨士夫ちゃんのギタリストとしての凄みは十二分に感じられる。感じれらない?さようならだな。
「うまくダマしたつもりかい?」の怒り、「Nowhere Man」の切なさ、「Talk To Me Baby」の温かさと愛しさ。
そのどれもが冨士夫ちゃんの魅力。そして「皆殺しのバラード」で歌われる強い意志と固い覚悟に。
冨士夫ちゃんの冨士夫ちゃんたる由縁があります。本気で闘って、生きてなきゃ。こんなロックはできません。
そしてティアドロップスとしての魅力は。その傍らに青木真一、青ちゃんがいたから生まれたものでもあります。
シンプルなロックンロール「その点Shakin'」で発揮されるその飄々とした存在感。なくてはならないものなのです。
解散後は音信不通だって話でしたが。青ちゃん、冨士夫ちゃんのこと聞いたかな、再会できたのかな・・・

こんなに早く。
こんな形で。
おさらばだなんて。
お別れだなんて。
あんまりで。

悔しくて。
腹立たしくて。
苦しくて。
もちろん。
悲しくて。

虚報だったら。
冗談だったら。
からかわないでと。
笑って済ませられたら。
どんなにいいかと。

でも。
どうやら。
本当らしい。
おさらばらしい。
お別れらしい。

何てこった。
何てこった。
本当に。
何てこった。
どうすりゃいいんだ。

勝手だけど。
何の根拠も無いけど。
また聴ける。
また観れる。
また会える。

思ってた。
感じてた。
信じてた。
そう。
信じてたのに。

取敢えず。
聴きつづけよう。
叫び続けよう。
闘い続けよう。
遠く及ばなくても。

草臥れても。
草臥れ果てても。
聴きつづけよう。
叫び続けよう。
闘い続けよう。

草臥れても。
草臥れ果てても。
騙されやしない。
契約なんかしない。
手土産なんか持ってかない。

冨士夫ちゃん、ありがとう。



web拍手 by FC2

|

« 2013/08/13 Tue *黒魔術でもなんでも / Magic Sam Blues Band | トップページ | 2013/08/16 Fri *この夏の憂鬱 / RC サクセション »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

冨士夫ちゃん、行ってしまったなぁ。凄いミュージシャンだった。今までみたギタリストの中ではダントツ。それでも、まだリハビリ中、って言われてたよ。

僕は断然「ひまつぶし」が好きなんだ。一生ものです。

投稿: イトう | 2013-08-20 20:40

『ひまつぶし』は『Talk Is Cheap』に匹敵する傑作ですね。
訃報を耳にして繰り返し聴いていました。
ティアドロップス時代は何度もライヴを観ていたので、このアルバムにも思い出がいっぱいあるんです。
本当に稀有な存在でしたね。あんなギターもう二度と聴けないだろうな。

投稿: TAC | 2013-08-21 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/08/15 Thu *草臥れても / Teardrops:

« 2013/08/13 Tue *黒魔術でもなんでも / Magic Sam Blues Band | トップページ | 2013/08/16 Fri *この夏の憂鬱 / RC サクセション »