« 2013/08/24 Sat *信じるものなど / Roy Buchanan | トップページ | 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin »

2013/08/25 Sun *戻ってみる AC/DC

20130825ballbreaker


暑さ。
疲れ。
年齢。
その他。
諸々。

きてるんだよね。
結構ね。
堪えるんだよね。
それなりに。
隠せないんだな。

混沌として。
混乱して。
ハッキリしてるのも。
モヤモヤしてるのも。
色々あって。

そろそろ。
いい加減。
手の施しようが。
無くなりそうで。
どうにもこうにも。

そんな時は。

『Ballbreaker』'95年リリース。
『The Razors Edge』で'80年代中頃からの低迷期を脱したAC/DC。
そのツアーで収録されたライヴ・アルバムを間に挟んでの5年振りのスタジオ・アルバム。
この頃にはアナログ盤は過去の遺物でしたが。AC/DCは毎回アナログ盤も作っているのです。
流石はアンガス・ヤングです(マルコム・ヤングかな?)。AC/DCの音はねアナログ盤じゃないとね。
中低域がガンガン響いてくる様なぶっとい音で聴かないと。その真価は感じられないんじゃないかと。
さて。このアルバムから'70年代黄金期のメンバーだったフィル・ラッドがドラマーの座に復帰しています。
フィル自身のアルコールや薬の問題だったとも、マルコムと喧嘩したからだとも。諸説ありましたが。
兎にも角にも。およそ12年振りの復帰となったフィルです。その間には農場を経営してたんだとか。
例えばチャーリー・ワッツが脱退したら、それはもうローリング・ストーンズでは無くなるのは明白だったり。
キース・ムーン亡き後のザ・フーにはやはりどうしてもある種の違和感を拭えなかったりってことがあったり。
そのリズム隊が生み出すグルーヴにより特徴づけられてるバンドにとってはドラマーってのは生命線で。
AC/DCもそんなバンドなので。当然フィルの存在ってのは重要だった訳で。低迷したのもその不在が原因かと。
『The Razors Edge』等で叩いてたクリス・スレイドも歴戦のつわものでしたが。それだけじゃない何か。
クリフ・ウィリアムアズとフィルのリズム隊だからこそ生まれる何か。そして・・・
アンガス、マルコム、ブライアン・ジョンソン、クリフ、フィルの5人だからこそ生み出せるものがあるのです。
それこそが自然と首が上下に揺れ、腰にグッときて、足を踏み鳴らしたくなるAC/DCのグルーヴなのです。
不思議ですよね。アルバムの完成度、楽曲の良さでは正直『The Razors Edge』が勝ってると思うんですけど。
このアルバムのが断然AC/DCらしいんですよね。やっぱり5人ならではの魔力みたいなものが働くんだな。
その魔力を一番欲してたのは実はメンバー自身で。だからこのタイミングで原点に戻ってみたんでしょうね。

暑さ。
疲れ。
年齢。
その他。
諸々。

くるんだよね。
かなりね。
堪えるなんて。
もんじゃ無くなりつつあって。
隠しきれやしないんだな。

摩耗して。
疲弊して。
ハッキリ表れるのも。
ボンヤリ滲んでるのも。
色々あって。

そろそろ。
いい加減。
手の打ちようが。
無くなりそうで。
どうにもこうにも。

そんな時は。

そこへ。
その場所へ。
そこしかない。
そこでしかない。
場所へ。

戻ってみる。

戻って。
何も思わず。
感じるままに。
浸って。
震えて。

それが。
そいつが。
それしかない。
それでしかない。
何ものかが。

戻ってくる。

戻って。
何も考えず。
おもむくままに。
手にして。
撃たれて。

その時間が。
そんな時間が。
それだけが。
それのみが。
必要だから。

戻ってみる。

そう。

戻ってみるんだ!



web拍手 by FC2

|

« 2013/08/24 Sat *信じるものなど / Roy Buchanan | トップページ | 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin »

007 Other Countries」カテゴリの記事

018 AC/DC」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します…。出た!Rock'n Rollの巨匠。(笑)KING of SG。中毒性のある音大好きです。

投稿: TAKA | 2013-08-29 02:57

TAKAさん、いらっしゃいませ。お待ちしておりました!

AC/DCお好きでしたか!嬉しいですねぇ。
この金太郎飴のブギーのグルーヴ、中毒になりますよね。
またね、来日してくれないかなと。密かに待ち望んでおります・・・

投稿: TAC | 2013-08-30 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58084827

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/08/25 Sun *戻ってみる AC/DC:

« 2013/08/24 Sat *信じるものなど / Roy Buchanan | トップページ | 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin »