« 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin | トップページ | 2013/08/28 Wed *呼び覚まそう / Anna King »

2013/08/27 Tue *いつでも、どこでも、誰が相手でも / Otis Redding

20130827atthewhiskyagogoukmono


いつでも。
どこでも。
誰が相手でも。

いつ。
いかなる時も。
いつも。
変わることなく。
同じ力で。

いつ。
いかなる処でも。
いつも。
変わることなく。
同じ心で。

いつ。
いかなる相手でも。
いつも。
変わることなく。
同じ結果を。

それが。
それこそが。
プロフェッショナル。
それは。
解っていても。

それが。
それこそが。
なかなかに。
そうはいかない。
難しい。

『At The Whisky-A-Gogo Los Angeles 』'68年リリース。
死後に編集された'66年のウィスキー・ア・ゴーゴーでのオーティス・レディングのライヴ・アルバム。
米国盤の『In Person At The Whisky-A-Gogo』と同内容でジャケが異なるモノラルの英国盤です。
米国盤のジャケも悪くないけど。この英国盤。オーティスに対する敬意と哀悼が静かに感じられて。好きです。
さて。オーティスのライヴ盤と言えば。なんと言っても。『Live In Europe』だと。それが常識として語られていて。
勿論。スタックス・レビューで収録された。ブッカー・T&MGズをバックにしたその素晴らしさは疑いようもなく。
『Live In Europe』、大好きだし。オーティスのライヴをどれか一枚と言われれば。『Live In Europe』なんだけど。
だけど。このアルバムだってね。殆ど酷評しか耳にしたことの無い。この時のオーティスのライヴだってね。
そこまで悪くはないだろう。そんなに悪くはないだろう。いや、オーティスの歌は、歌声は変わらずに凄いだろうと。
そう聴こえるのは、そう感じるのは。オーティスへの思い入れが強すぎるからなのか。否定はしないけど。
でも。オーティスへの特別な感情を割り引いたとしても。やっぱりね。凄いなと、素晴らしいなと、ねぇ。
確かにツアー・バンドの演奏は。ブッカー・T&MGズと比較すると劣ると言うか。ドタバタしてはいるけれど。
普段のツアーなんてそんなもんだったんだろうし。そのドタバタしてるところが醍醐味、臨場感でもあるし。
何よりも。そんな時も。変わることなく。全力投球で、全身全霊で。熱く、ソウルフルに迫ってくるオーティス。
それがね。凄いんだ、素晴らしいんだと。きっと。毎日、毎晩。いつでも、どこでも、誰が相手でも変わることなく。
オーティスは歌っていたのです、歌い続けていたのです。それがね、そのことがね、堪らなくなるんだよなぁ。
いつでも、どこでも、誰が相手でも真摯に向き合い、歌う。それが、それこそがソウルじゃないかと思うのです。
白人相手に歌ったから駄目とか、ロック・ナンバーを歌ったから駄目とか。そんな輩には感じられないだろうけど。

いつでも。
どこでも。
誰が相手でも。

いつ。
いかなる時も。
いつも。
変わることなく。
同じ心で。

いつ。
いかなる処でも。
いつも。
変わることなく。
同じ力で。

いつ。
いかなる相手でも。
いつも。
変わることなく。
同じ成果を。

それが。
それこそが。
プロフェッショナル。
それは。
解っていても。

それが。
それこそが。
なかなかに。
そうはいかない。
困ってしまう。

いつでも。
どこでも。
誰が相手でも。

変わることなくと。
思ってはいても。
いつなのか。
どこなのか。
誰なのか。
考えてしまう。
それが出てしまう。

変えてるつもりはないのに。
心があったり、なかったり。
力が入ったり、抜けてたり。
結果が良かったり、それなりだったり。
成果が大きかったり、そこそこだったり。
自分にしか。
解らないレベルではあるけれど。

真摯に。
向き合っては。
いるのだが。
どうしても。
合ったり合わなかったり。
好きだったりそうでもなかったり。
それはあるんだよなぁ。

いつでも。
どこでも。
誰が相手でも。

プロフェッショナルではありたいけれど。



web拍手 by FC2

|

« 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin | トップページ | 2013/08/28 Wed *呼び覚まそう / Anna King »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58096801

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/08/27 Tue *いつでも、どこでも、誰が相手でも / Otis Redding:

« 2013/08/26 Mon *異種格闘技戦 / Aretha Franklin | トップページ | 2013/08/28 Wed *呼び覚まそう / Anna King »