« 2013/09/11 Wed *丸投げなら / Humble Pie | トップページ | 2013/09/13 Fri *言うほどには / Black Sabbath »

2013/09/12 Thu *明日のことなら / The Sensational Alex Harvey Band

20130912tomorrowbelongstome


明日のことなら。

お任せ下さい。
今日じゃなくて。
昨日でもなくて。
明日ですよね。
それなら、ね。

大丈夫ですよ。
取敢えず。
話してみて下さい。
お聞かせ下さい。
それから、ね。

考えて。
巡らせて。
策を講じましょう。
手を打ちましょう。
それで、ね。

明日から。
なんとかなるでしょう。
なんとかしてしまいましょう。
そう思いましょう。
そう思わせましょう。

明日のことなら。

『Tomorrow Belongs To Me』'75年リリース。
稀代のトリック・スター、怪人、アレックス・ハーヴェイ。
そのアレックス率いる、センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド(SAHB)。
そのSAHBの唯一無比の特異な魅力が全開となった4thアルバム。
グラスゴー出身で'60年代から活躍していたアレックスと同郷のバンド、ティアー・ガス。
その出会いによって生まれたSAHB。ティアー・ガスは正統派のブリティッシュ・ハード・ロック・バンドで。
そのサウンドは本格的で。ザル・クレミンソンのギターのカッコいいことといったら半端ありません。
それがアレックスがフロントに立ち、歌った瞬間に。実に外連味に溢れ、如何わしさたっぷりになると。
どんな力が働いたのか、運命的な出会いだったのか。その融合が生み出した魔力の素晴らしさ。
アレックスって確かミュージカルの舞台にも立ってたのかな。だから芝居がかった歌い方はお手のもので。
その大向こうを相手に見得を切ってる感じがですね。なんとも堪らなく魅力的なんですよね。
ロックですから、ロック・スターですから。ハッタリ効かせてナンボってとこありますもんね。こうでなきゃ。
きっと正統派でやろうとしたら、本格的にやったらやれちゃうんですよ。それも相当なハイ・レベルで。
それを敢えて。ちょっと、かなりベタな芸能路線の仮面を被って疲労してみせたと。そこが面白いのです。
このアルバム。一応、コンセプト・アルバムで。色んなバンドがやってたロック・オペラかとも思わせておいて。
捻りに捻って。結果、さぁ、みなさんご一緒にの歌謡ショーみたいになってて。実に皮肉が効いてていいなと。
この人を食った様な、大胆さ。明日は我がものみたいな。その不敵なところがですね、大好きなのです。

明日のことなら。

任せて丁度いい。
今日じゃないし。
昨日でもないし。
明日だからな。
それなら、ね。

大丈夫じゃない。
取敢えず。
話はしてもらって。
聞くだけは聞いたら。
それから、ね。

考えるのも。
巡らせるのも。
実のところは明日にして。
今日は次善にしておいて。
それで、ね。

明日から。
なんとかするでしょう。
なんとかしてしまうでしょう。
そう思いましょう。
そう思ってましょう。

明日のことなら。

何の根拠も。
何の証も。
ありゃしない。
その実。
何の自信もない。

それでも。
明日は。
明日なら。
大丈夫。
任せて丁度いい。

明日は。
俺のもの。
たぶん。
おそらく。
いや、絶対。

明日が。
解らなくても。
心配ない。
そんなもの。
誰にも解らない。

だから、ね。

明日のことなら。

俺に任せて丁度いい!



web拍手 by FC2

|

« 2013/09/11 Wed *丸投げなら / Humble Pie | トップページ | 2013/09/13 Fri *言うほどには / Black Sabbath »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58193311

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/09/12 Thu *明日のことなら / The Sensational Alex Harvey Band:

« 2013/09/11 Wed *丸投げなら / Humble Pie | トップページ | 2013/09/13 Fri *言うほどには / Black Sabbath »