« 2013/09/25 Wed *聖戦? / John Mayall's Bluesbreakers | トップページ | 2013/09/27 Fri *これは最初の / The Climax Chicago Blues Band »

2013/09/26 Thu *空想でいい / Chicken Shack

20130926imaginationlady


夢の中。
空想の世界。
この思い。
身勝手で。
自己中心的で。

その思いのまま。
描いてるだけ。
見ているだけ。
聞いているだけ。
自分一人で。

そう。
この思い。
自分一人。
それだけ。
誰にも届きはしないだろう。

それでいい。
それでもいい。
甘美であるならば。
幸せであるならば。
空想でいい。

『Imagination Lady』'71年リリース。
ブリティッシュ・ブルース3大バンドの一角を占めるチキン・シャック。
新たにトリオ編成となって初の、通算では5枚目となるアルバム。
リーダーでギタリストのスタン・ウェッブ。元々その傾向はあったものの。
限りなくチキン・シャック≒ウェッブになったのはこのアルバムからかな。
そもそも前作に参加していウェッブ以外のメンバーが揃って脱退した結果なのですが。
しかも揃ってこれまたブリティッシュ・ブルース3大バンドの一角、サヴォイ・ブラウンに加入したと。
サヴォイ・ブラウン≒キム・シモンズの、そのキムが引き抜いたとも言われていますが。
その怨念か。いつも以上に力が入って鬼気迫るウェッブのギターを聴くことができます。
(なんですけど。この数年後には一時的にウェッブもサヴォイ・ブラウンに加入しています・・・)
そのギターに、ベースもドラムスも挑みかからんばかりの勢いで鬩ぎ合って対抗しているかの様で。
勿論、ブルースが根底にはあるものの。もう、ここまでやっちゃうとこれはハード・ロックでしょと。
ハードなチキン・シャック。これが案外、カッコいいんですよね。その暴れまくりっぷりがいいんだな。
「Crying Won't Help You Now」とか「Going Down」なんてブルース、スワンプなナンバーも。
見事にブリティッシュ・ハードなナンバーに生まれ変わっています。好きだなぁ。
この編成が、そしてハードな路線がこれ1枚で終わってしまったのが。本当に惜しまれるところです。
ウェッブの夢、破れたりだったのか。空想の世界に生きることに飽きたのか。やり切った感はあったのかな。

夢の中。
空想の世界。
この願い。
身勝手で。
自己中心的で。

その願いのまま。
描き続けている。
見続けている。
聞き続けている。
自分一人で。

そう。
この願い。
自分一人。
それだけ。
誰とも共有はできはしないだろう。

それでいい。
それでもいい。
魅惑的であるならば。
至福であるならば。
空想でいい。

夢の中。
空想の世界。
そこでしか。
届かぬ思いなら。
叶わぬ願いなら。

それでいい。
それでもいい。
夢の中。
空想の世界。
そこで一人。

思っていよう。
願っていよう。
声に出して。
呟こう。
叫んでしまおう。

その顔を。
その姿を。
その声を。
その誰かを。
夢見ていよう。

空想でいい。



web拍手 by FC2

|

« 2013/09/25 Wed *聖戦? / John Mayall's Bluesbreakers | トップページ | 2013/09/27 Fri *これは最初の / The Climax Chicago Blues Band »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58282592

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/09/26 Thu *空想でいい / Chicken Shack:

« 2013/09/25 Wed *聖戦? / John Mayall's Bluesbreakers | トップページ | 2013/09/27 Fri *これは最初の / The Climax Chicago Blues Band »