« 2013/09/26 Thu *空想でいい / Chicken Shack | トップページ | 2013/09/30 Mon *変容の季節 / The Rolling Stones »

2013/09/27 Fri *これは最初の / The Climax Chicago Blues Band

20130927climax


これで。
今日で。
一旦の。
ピリオド。
区切りではあるけれど。

これは。
最初の。
そう。
あくまでも。
初めてのクライマックス。

この。
物語には。
続きがあって。
近いうちに。
次のクライマックス。

それも。
あるのだと。
今は。
今日は。
信じていよう。

『The Climax Chicago Blues Band』'69年リリース。
クライマックス・シカゴ・ブルース・バンドの1stアルバム。
バンド名に反してれっきとしたブリティッシュ・ブルースのバンドです。
バンド名通りにシカゴ・ブルースに影響を受け、シカゴ・ブルースを敬愛して。
そのサウンドは王道のシカゴ・ブルース。そこに英国風味が漂ってと。
これぞブリティッシュ・ブルースと言う。それ以外の何ものでもないものとなっていて。
その筋が好きな人には何とも堪らないものとなっています。実にいい感じ、ご機嫌です。
あぁ、こいつらもブルース大好きなんだなぁと。同好の士達に共感してしまいます。
きっとブルースを聴いて聴いて聴きまくって。骨の髄まで痺れに痺れて。
で、自分達でもやってみようと。楽器を手にしてレコードが擦り切れるまでコピーしてと。
なんかね。そんな物語を勝手に想像してしまいたくなっちゃう感じなんですよね。
'69年ってブリティッシュ・ブルースの末期なので。遅いデビューなんですが。
そこまでじっくりと熟成してきたのかなと。故に1stアルバムにして既に完成されている感もあって。
このアルバムが最初の“クライマックス”だったのかなと思わされます。
次のアルバムからは音楽性を拡げて。変化を重ねて。やがてブルースからも離れていって。
バンド名もクライマックス・ブルース・バンドとかクライマックス・シカゴとか変遷して。
'70年代半ば以降はディスコ路線でヒットを飛ばしたりして。それが次の“クライマックス”だったかな。
自分としてはやはりブルースどっぷりの時代、このアルバムこそがクライマックス・シカゴ・ブルース・バンドかな。

これで。
今夜で。
一先ずの。
ピリオド。
区切りとはするけれど。

これは。
初めての。
そう。
あくまでも。
最初のクライマックス。

この。
物語には。
続編があって。
近日中に。
次のクライマックス。

それも。
あるのだと。
今は。
今夜は。
信じていよう。

そう。
これは。
最初の。
初めての。
クライマックス。

この物語の。
続き。
続編。
そこで。
次のクライマックス。

この物語の。
番外編。
スピン・オフ。
そこで。
別のクライマックス。

だから。
これは。
最初の。
初めての。
クライマックス。



web拍手 by FC2

|

« 2013/09/26 Thu *空想でいい / Chicken Shack | トップページ | 2013/09/30 Mon *変容の季節 / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58295586

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/09/27 Fri *これは最初の / The Climax Chicago Blues Band:

« 2013/09/26 Thu *空想でいい / Chicken Shack | トップページ | 2013/09/30 Mon *変容の季節 / The Rolling Stones »