« 2013/10/01 Tue *流れのままに / Hound Dog Taylor And The House Rockers | トップページ | 2013/10/15 Tue *耳を澄ませば / The Clash »

2013/10/02 Wed *忍びこもう、忍びこんだら / Buddy Guy

20131002slippinin


忍びこもう。

騒がず。
目立たず。
大事にしないで。
静かに。
進めよう。

大袈裟にしないで。
おおっぴらにしないで。
軽い感じで。
先ずは取敢えずと。
進めよう。

それがいい。
それでいい。
仲間内の。
出来事だと。
それでいけるのだと。

そう思わせよう。
そう信じさせよう。
余計な。
介入も。口出しも。
させない間に。

忍びこもう。

『Slippin' In』'94年リリース。
バディ・ガイ、シルヴァートーンでの3枚目のアルバム。
'91年の鮮やかな復活。順調に軌道に乗って3枚目。
意気軒昂にブルースをぶちかますバディです。絶好調。
前作がバラエティに富んで。ややソウル色が強くなったのを反省してか。
あのダブル・トラヴルのリズム隊をバックに従えて。
あのジョニー・ジョンソンをゲストに迎えて。ブルース、ブルース、ブルースです。
元来モダンな感覚が魅力なバディですが。何ごともやり過ぎは良くないねと。
やっぱりブルースをぶちかまして何ぼのバディです。こう来なくちゃと。
溜めるところは溜めて。爆発するところは爆発して。その緩急も見事の一言です。
そうか。今のバディのスタイルが完成を見た、抑えどころを掴んだアルバムなのかも。
若い頃の振り切りっぱなしでもなく、変に趣向を凝らそうと言うのでもなく。
ここぞの一発。そこでバリバリバリと極めてくると。その一発の効果を自覚したと。
スロー・ブルースで忍び寄って、忍びこんで。忍びこんだらギュィーン、バリバリバリと。
これはねぇ、効きますよね。流石はバディだなぁと。呻らされます。叫んでしまいます。
ただねぇ、最近の来日公演ではその一発に頼り過ぎと言うか。そこでしか弾かないと言うか。
もう少し弾こうよと思ったりもしますが。ストーンズと一緒の時はやってるんだからさぁ(笑)。

忍びこんだら。

こっちのもの。
大いに目立って。
大きな話にして。
賑やかに。
進めよう。

大袈裟なくらいで。
おおっぴらにしてしまって。
止められない感じで。
どんどん先へ先へと。
進めよう。

それがいい。
それでいい。
皆の。
問題なのだと。
そうしないと駄目なのだと。

そう思ってもらおう。
そう信じてもらおう。
積極的に。
参加して。行動して。
もらえる様に。

忍びこんだら。

忍びこんだら。
何とかなる。
何とでもなる。
味方もいる。
味方も増える。

忍びこんだら。
何でもできる。
何でもできてしまう。
手はある。
足でも何でも出せる。

だから。
いまは。
とにかく。
何としてでも。
忍びこもう。



web拍手 by FC2

|

« 2013/10/01 Tue *流れのままに / Hound Dog Taylor And The House Rockers | トップページ | 2013/10/15 Tue *耳を澄ませば / The Clash »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58334433

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/10/02 Wed *忍びこもう、忍びこんだら / Buddy Guy:

« 2013/10/01 Tue *流れのままに / Hound Dog Taylor And The House Rockers | トップページ | 2013/10/15 Tue *耳を澄ませば / The Clash »