« 2013/10/21 Mon *裃 / Johnny Winter | トップページ | 2013/10/23 Wed *見れなくなったら / Aerosmith »

2013/10/22 Tue *浮かんでくるうちは / The Butterfield Blues Band

20131022sometimesijustfeellikesmail


微笑が。
自然に。
浮かんでくるうちは。
まだ。
大丈夫。

ここへきて。
色々なことが。
思わぬことで。
なかなかに。
思いのままにはならなくて。

どこかで。
見誤ったか。
ちょっと。
感働きが。
衰えてるのか。

そんなこんなで。
少しばかり。
落ち気味だったり。
しないでもないのだが。
それでもね。

浮かんでくるうちは。

『Sometimes I Just Feel Like Smilin'』'71年リリース。
(ポール・)バターフィールド・ブルース・バンドのラスト・アルバム。
ライヴ・アルバムを含めて全部で7枚のアルバムを遺していますが。
アルバムごとにそのサウンドが進化し、変化しています。
勿論、根底にはブルースがあるのですが。必要以上に囚われることもなく。
常にシーンの最前線にいることを意識し続けたバターフィールドです。
ブルースの求道者みたいなイメージがあるのですが。存外に柔軟です。
否、ブルースだけでなく音楽そのものの求道者だったってことかな。
既に以前からその兆候はあったのですが。ソウルへの接近が進んでいて。
ファンキーだったり、ゴスペルの香が漂ったり。バターフィールド・ソウル・バンドかな。
ホーン・セクションが大活躍するファンク・ナンバーはタワー・オブ・パワー並みの破壊力。
その躍動感に溢れたファンクネスはもうカッコいいの一言に尽きます。
クライディ・キング、メリー・クレイトン、ヴァネッタ・フィールズ・・・そう、ブラック・ベリーズ。
彼女達が参加したナンバーはゴスペルそのものの豊潤さに満ちてるし。
どこまでも広がり、豊かに実るバターフィールドの理想郷がここにあるのかな。
その思わず微笑が浮かんできてしまいそうになる世界。そうなんだな。
後のベター・デイズに通じるものが既にこのアルバムには存在してるんですね。

微笑が。
自然に。
毀れてくるうちは。
まだ。
いける。

ここへきて。
色々なことが。
思いもよらず。
なかなかに。
思うようにはならなくて。

なにかを。
見過ごしたか。
ちょっと。
勘所が。
狂ってるのか。

そんなこんなで。
少しばかり。
流され気味だったり。
しないでもないのだが。
それでもね。

毀れてくるうちは。

時に。
時々に。
何でもない時に。
ふと。微笑が。
浮かんでくるうちは。
毀れてくるうちは。
まだ。
大丈夫。
まだ。
いける。

時に。
時々に。
思いのままにならなくて。
思うようにはならなくて。
思うに任せなくて。
でも。微笑が。
浮かんでくるうちは。
毀れてくるうちは。
まだ。
大丈夫。
まだ。
いける。

そう。
浮かんでくるうちは。



web拍手 by FC2

|

« 2013/10/21 Mon *裃 / Johnny Winter | トップページ | 2013/10/23 Wed *見れなくなったら / Aerosmith »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58448858

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/10/22 Tue *浮かんでくるうちは / The Butterfield Blues Band:

« 2013/10/21 Mon *裃 / Johnny Winter | トップページ | 2013/10/23 Wed *見れなくなったら / Aerosmith »