« 2013/10/26 Sat *柄でもないが / Etta James | トップページ | 2013/10/29 Tue *甘いもの / Chuck Berry »

2013/10/27 Sun *檻の中 / Big Mama Thornton

20131027jail


日曜の夜。
週末は終わり。
新しい週が始まる。
毎度のことでは。
あるけれど。

どうにも。
やりきれない。
いつになっても。
受け入れられない。
どうしても。

沈み込む。
静かに。
けど確実に。
落ちていく。
どうしようもない。

檻の中。
再び戻される様で。
再び閉じ込められる様で。
そう思うだけで。
窮屈で。退屈で。

『Jail』'75年リリース。
ブルース界きっての女傑、ビッグ・ママ・ソーントン。
「Hound Dog」、「Ball 'N' Chain」のオリジネイターであるソーントン。
この刑務所での慰問公演の模様を収めたライヴ・アルバムでも。
当然の様に「Hound Dog」も「Ball 'N' Chain」も歌われています。
ビッグ・ママの通り名の通りに、その体躯も相当な迫力だったそうですが。
その歌声のスケールの大きさも、またとんでもなくて。これまたビッグ・ママ。
荒くれ者揃いの受刑者達を前にしても些かもたじろぐどころか。
その迫力で圧倒して。手玉にとって。興奮の坩堝に叩き込んでいます。
その囚人・・・観衆達の熱狂ぶりもこのアルバムをより魅力的なものにしています。
一瞬でも。塀の中、檻の中にいることを忘れさせてしまう、そんなブルース・パワーです。
全盛期は'50年代だったとも言われ。裏ジャケに写る姿はややほっそりとしてるかな。
それでも。このアルバムで聴ける歌声も迫力十分、ド迫力で。とんでもないんですけどね。
決して押しの一手でシャウトやジャンプ・ナンバーだけが凄いわけでもなく。
スロー・ブルースでの感情表現における懐の深さ、それも含めての迫力、スケールの大きさです。
こんなライヴが聴けるのなら。檻の中ってのも悪くは無いかななんてのは冗談ですが。

日曜の夜。
週末は終わり。
新しい週が始まる。
当然のことでは。
あるけれど。

どうにも。
虚しくてたまらない。
いつまでたっても。
我慢できない。
どうしても。

沈み込む。
緩やかに。
けど着実に。
落ちていく。
どうしようもない。

檻の中。
再び戻される様で。
再び閉じ込められる様で。
瞼の裏に浮かぶだけで。
滅滅で。憂鬱で。

日常。
その檻の中。
戻りたくない。
閉じ込められたくない。
好きじゃないんだと。

詮無いことと。
百も承知で。
それでも。
なかなかに。
受け入れ難くて。

沈み込む。
落ちていく。
静かに。緩やかに。
確実に。着実に。
止まれない。越えられない。

日常。
その檻の中。
耐えられない。
非日常。
その檻の中。
止まっていたい。

檻の中。



web拍手 by FC2

|

« 2013/10/26 Sat *柄でもないが / Etta James | トップページ | 2013/10/29 Tue *甘いもの / Chuck Berry »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58486450

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/10/27 Sun *檻の中 / Big Mama Thornton:

« 2013/10/26 Sat *柄でもないが / Etta James | トップページ | 2013/10/29 Tue *甘いもの / Chuck Berry »