« 2013/11/02 Sat *晩秋の光の中に / Wishbone Ash | トップページ | 2013/11/05 Tue *望みとあれば / Van Morrison »

2013/11/03 Sun *帰還 / Thin Lizzy

20131103jailbreakukorg


帰還だ。
帰還だ。
ご帰還だ。
ここに。
この世界に。

今日。
今夜。
このひと時。
戻ってきた。
帰ってきた。

この音。
この空気。
これだ。
ここだ。
これなんだ。

縛りつけようと。
抑えつけようと。
捕らえようと。
するものから。
逃れて。

ご帰還だ。

『Jailbreak』'76年リリース。
シン・リジィの代表作たる6thアルバム。
ツイン・リード編成になってからは3枚目。
このアルバムでついにシン・リジィならではの。
その唯一無二の世界が確立されたのかなと。
フィル・リノットのうねるベースと味わい深い歌声。
アイルランド出身であり黒人の血を受け継いでいたフィル。
そのフィルの独特の世界。抒情に溢れ哀愁が漂い。
ハードにドライブしながらとびっきりキャッチーなメロディー。
それを奏でるブライアン・ロバートソンとスコット・ゴーハムのツイン・リード。
これがもう、まったく、なんともゾクゾクするほどカッコいいんですよね。
針を落とすといきなり「Jailbreak」で。いきなりガツンとやられて。
そのまま惹き込まれて。で、B面頭が「The Boys Are Back In Town」ですから。
またまたやられてしまって。思わず口ずさんでしまうと。
それも歌メロだけでなくて。ツイン・リードによるギター・ソロまでもね。
それだけ聴いてて気持ちいいし、御機嫌なんですよね。いいよなぁ。
実に英国的、アイルランド的なバンドなんですが。アメコミみたいなジャケット。
その雰囲気も意外に似合うんですよね。フィルとかヒーローっぽいしね。
そんな痛快なイメージもあって。くだらないなんやかやから逃れて駆け出したくなるアルバムでもあるかな。

帰還だ。
帰還だ。
ご帰還だ。
ここに。
この世界に。

今日。
今夜。
このひと時。
戻ってきた。
帰ってきた。

この音。
この空気。
これだ。
ここだ。
これなんだ。

縛りつけようと。
抑えつけようと。
捕らえようと。
するものから。
逃れて。

ご帰還だ。

日々の。
くだらない。
あれも。
これも。
なんやかやも。

総て。
放り投げて。
捨て去って。
忘れて。
駆け出そう。

檻から。
脱け出し。
扉を。
明け放ち。
突破しよう。

この音。
この空気。
この世界。
ここが。
還るところなんだから。

帰還。



web拍手 by FC2

|

« 2013/11/02 Sat *晩秋の光の中に / Wishbone Ash | トップページ | 2013/11/05 Tue *望みとあれば / Van Morrison »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58529071

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/11/03 Sun *帰還 / Thin Lizzy:

« 2013/11/02 Sat *晩秋の光の中に / Wishbone Ash | トップページ | 2013/11/05 Tue *望みとあれば / Van Morrison »