« 2013/12/03 Tue *銀河を超えて / ザ・タイガース | トップページ | 2013/12/05 Thu *愚者 / Iggy Pop »

2013/12/04 Wed *いつだって / シーナ

20131204beautifulsheena


いつも。
いつでも。
いつだって。
こんな感じで。
変わらない。

いつも。
いつまでも。
いつだって。
こんな風に。
続いていく。

たぶん。
そうだろうなと。
まちがいなく。
そうなんだろうなと。
それがいいなと。

そうなんだ。
いつも。
いつでも。
いつまでも。
いつだって。

『Beautiful』'82年リリース。
邦題(?)『いつだってビューティフル』、シーナのソロ・アルバム。
確かこのアルバムの後にシーナは産休に入ったんですよね。
で、その間にシーナ&ロケッツはアルファからビクターに移籍して。
シーナが休んでるからビクターからの第一弾はロケッツとしてのアルバムだったと。
だから、このアルバムがアルファからのシナロケ関連の最後のアルバムなのかな。
高橋幸宏と細野晴臣が起こしたレーベルからのリリースで。
細野がプロデュース。当然テクノ・ポップ色が強いのですが。
バックはロケッツですし。柴山俊之、菊が作詞を手掛けてるナンバーもありますし。
何よりも歌ってるのがシーナですからね。シーナのあの歌声が聴こえてくれば。
それはもう。ロックンロール以外の何ものでもなかったりするんですね。
とびっきりキュートでポップなロックンロール。シーナならではなんですよね。
「浮かびのピーチガール」のセルフ・カヴァーもいい感じだし。
「ヨー・ヨー・ユー」とか「シャネルの5番のオン・ザ・ロック」なんてシーナでなきゃ歌えないよなと。
シナロケのアルバムに比較すると。キッチュで人工的な感じが増してますが。
その中にも滲み、そこから溢れてくる艶やかで華やかな生々しい雌の匂い。
いつだってビューティフル、どうしたってビューティフルなシーナがここにいます。

いつも。
どこでも。
いつだって。
こんな感じで。
変わらない。

いつも。
いつまでも。
どこだって。
こんな風に。
続いていく。

たぶん。
そうだろうなと。
まちがいなく。
そうなんだろうなと。
それでいいかと。

そうなんだ。
いつも。
どこでも。
いつまでも。
いつだって。

楽しく。
面白く。
馬鹿だろうと。
お気楽だろうと。
それがいい。

笑われても。
呆れられても。
実は。
羨ましがられてても。
それでいい。

いつだって。
どうしたって。
変わらずに。
続いていく。
それがいい。それでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2013/12/03 Tue *銀河を超えて / ザ・タイガース | トップページ | 2013/12/05 Thu *愚者 / Iggy Pop »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/12/04 Wed *いつだって / シーナ:

« 2013/12/03 Tue *銀河を超えて / ザ・タイガース | トップページ | 2013/12/05 Thu *愚者 / Iggy Pop »