« 2014/01/06 Mon *毒には毒を / Pee Wee Crayton | トップページ | 2014/01/08 Wed *口に出してみる / Stevie Wonder »

2014/01/07 Tue *撃たれた! / Jr. Walker And The All Stars

20140107shotgun


撃たれた!

うっかり。
忘れた。
ついつい。
忘れた。
まぁ、油断した。

あれ。
こいつは。
少しばかり。
ヤバいかなと。
思った時には。

間に合わなかった。
手遅れだった。
不意を突かれて。
的を絞って。
引き金を引かれて。

撃たれた!

『Shotgun』'65年リリース。
モータウンの中でも異彩を放っていたジュニア・ウォーカー&ザ・オールスターズ。
ウォーカーはモータウン入りする以前にクラヴ・サーキットで叩き上げたサックス奏者で。
何故、そんなウォーカーがモータウンに入社したのか。謎ではありますが。
そんなウォーカーがある日クラヴで踊ってる若者達のダンスにインスパイアされて。
即興に近い形で書き上げたナンバーが「Shotgun」だったと。デモが気にられていざ録音。
インスト専門だったので。旧知のヴォーカリストを呼ぶもスタジオに現れず。
急遽、ウォーカーが歌うことになって。そのやけっぱちな気分も功を奏してか豪快でご機嫌でと。
で、R&Bチャート1位の大ヒットとなって。めでたくアルバムも制作するに至ったと。
まさに必殺の一撃になった訳ですね。うん。確かにカッコいいの一言に尽きるナンバーです。
冒頭に入る銃声の効果音もまた雰囲気なんですよね。どうやって作ったかには諸説あるみたいですが。
基本的にシンプルなジャンプ・ナンバー、ダンス・ナンバー中心、それに尽きるのですが。
そのゴリゴリと突き進むノリを煽って勢いをつけてるのがウォーカー自身のブロウとヴォーカルで。
ブロウはともかく。「Shotgun」で自信をつけたヴォーカルの熱さもなかなかのものです。
同じサックス奏者であるキング・カーティスと比較すると過小評価されてるウォーカーですが。
モータウンにもこんな御機嫌なファンキーな一撃をぶっ放すいかしたバンドがあったことは忘れたくないかな。

撃たれた!

うっかり。
じゃすまされない。
ついつい。
どころじゃない。
その油断が致命傷。

おい。
こいつは。
少しばかりどころか。
かなりヤバいかなと。
感じた時には。

間に合わなかった。
手遅れだった。
ぽっかり風穴空いて。
溢れ出して。
止められなくなって。

撃たれた!

そんな。
気配はあったので。
それなりに。
用心していたのに。
隙を突かれた。

この油断は。
言い訳できない。
ものの見事に。
つけ込まれた。
崩された。

撃たれた!

さてと。
どう。
対処するか。
そいつは。
ちょいとばかりやっかいなんだよね・・・



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/06 Mon *毒には毒を / Pee Wee Crayton | トップページ | 2014/01/08 Wed *口に出してみる / Stevie Wonder »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58923378

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/07 Tue *撃たれた! / Jr. Walker And The All Stars:

« 2014/01/06 Mon *毒には毒を / Pee Wee Crayton | トップページ | 2014/01/08 Wed *口に出してみる / Stevie Wonder »