« 2014/01/13 Mon *どうにもこうにも / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols »

2014/01/14 Tue *必要なのは / Ian Dury

20140114newbootsandpanties


なんかさ。
不足してるんだ。
物足りないんだ。
その気にさせてくれる。
何かがね。

勿論。
それなりに。
刺激はあるし。
効きそうなものも。
無いではない。

だけどさ。
もう。
その程度じゃ。
手垢のついたものじゃ。
たぶん駄目なんだ。

震わせて。
昂らせて。
立ち上がって。
前を見て。
歩き始めるには。

新しい。
何かが。
必要なんだ。
欲しいんだ。
なくちゃ困るんだ。

『New Boots And Panties !!』'77年リリース。
パブ・ロック史上に輝くイアン・デューリーの1stアルバム。
否、この音楽の豊饒さはパブ・ロックの範疇に収まるものじゃないか。
ここまで息遣いが生々しく、その体温まで伝わってくる様な。
そんな音楽なんて滅多にあるものじゃない。出会えただけでなんと幸せなことか。
デューリーの作りものでない生活感、皮膚感覚が沁み込んだ歌声。
それだけでも十分に魅力的で、惹き込まれるのに。
後にブロックヘッズとなるとなるメンバーの叩き出すリズムとサウンド。
その軽快でいながら粘っこく弾むことったら。なんとファンキーなことかと。
チャス・ジャンケル、ノーマン・ワット・ロイ、チャーリー・チャールズ・・・
ほんとうに。なんと言うか。実に素晴らしいつわもの揃いだったんですよね。
それでいて決してお上品になんかならなくて。それこそ酒と煙草と何やかやの匂いが漂っていて。
「Wake Up & Make Love With Me」に「Sex & Drugs & Rock & Roll」ですからね。
これを好きにならずして何を好きになれって言うんだろうってくらいですね。もう、大好きです(笑)。
日常生活の中にこそある刺激、豊饒なもの。それらへの愛情に溢れた眼差し。
それをソウルやファンクを消化して。ロンドンの街角の歌として歌い、音楽として鳴らした。
どこか懐かしさも感じさせながら。やはり停滞していたシーンに一石を投じた存在だったんですよね。

間違いなく。
枯渇してるんだ。
満たされていないんだ。
その気になれるような。
何かがね。

勿論。
それなりに。
反応はあるし。
効いているものも。
無いではない。

だけどさ。
もう。
その程度じゃ。
予測のつくものじゃ。
本当に駄目なんだ。

震わせて。
昂らせて。
立ち上がって。
前を見て。
歩き続けるには。

新しい。
何かが。
必要なんだ。
欲しいんだ。
なくちゃ困るんだ。

必要なのは。

生々しく。
温かく。
下世話でも。
生命力に溢れた。
そんなものなんだ。

綺麗なだけ。
カッコつけてるだけ。
上辺だけ。
そんな。
上滑りしてるものじゃなく。

汚れてても。
カッコ悪くても。
心の底から。
沸き上がる。共感できる。
そんなものなんだ。

いま、必要なのはね!



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/13 Mon *どうにもこうにも / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58970240

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/14 Tue *必要なのは / Ian Dury:

« 2014/01/13 Mon *どうにもこうにも / Dr. Feelgood | トップページ | 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols »