« 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols | トップページ | 2014/01/17 Fri *乗ってけ乗ってけ / Mike Harrison »

2014/01/16 Thu *昇ろうと沈もうと / The Kinks

20140116arthurusorg


この先。
運気が。
上ろうと。
下がろうと。
お構いなしに。

明日も。
日は昇り。
日は沈み。
日々の営みが。
繰り返される。

まぁ。
そんなもんで。
そんなところで。
そうやって。
時は流れていく。

この俺が。
浮かぼうと。
沈み込もうと。
そんなこととは。
関わりなしにね。

『Arthur (Or the Decline and Fall of the British Empire)』'69年リリース。
邦題も『アーサーもしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』と長ったらしかったキンクスのアルバム。
当初はTV番組のサントラとして企画されたらしいこのアルバム。
ちょうどコンセプト・アルバムなるものに凝りはじめていたレイ・デイヴィスですから。
嬉々として引き受けて。自分の姉夫婦をモデルにしてストーリーを考えて。
英国の労働者階級のありふれた家庭の物語を大英帝国の盛衰にひっかけたと。
なんてことらしいのですが。この辺り、本当のところはやはり英国人でないと理解できないんだろうなと。
で、肝心のTV番組は予算の関係とかであっさりボツになってしまって。
そのせいもあってか。英国では商業的には失敗したらしいのですが。米国ではそこそこ受けたらしく。
それはやはりサウンドが。ロックンロールしてるからかな。キラキラ輝いてるもんな。
捻くれた物語を書きながらもレイの手によるナンバーはポップだし。
デイヴ・デイヴィスのギターもいい感じで鳴ってるし。決してストレートなナンバーだけではなくて。
フォーキーなナンバーもあるんだけど。全体の煌き方がロックンロールなんだよなと。
その煌めきも実はささやかなもので。その繰り返しに埋没している小市民を皮肉りつつも温かく見つめてる。
素直じゃないんだからな、もうとか言いながら。そんなレイの創る世界が大好きだったりするんですよね。
まぁ、「Shangri-La」そして「Victoria」この2曲が収められてる。それだけで素晴らしい、それでいいんですけどね。

この先。
調子が。
上ろうと。
下がろうと。
お構いなしに。

明後日も。
日は昇り。
日は沈み。
日々の営みが。
繰り返される。

まぁ。
そんなもんで。
そんなところで。
そうやって。
月日は流れていく。

この俺が。
浮かれていようと。
落ち込んでいようと。
そんなこととは。
関わりなしにね。

上ろうと。
下がろうと。
浮かれようと。
落ち込もうと。
お構いなしに。

日は昇り。
日は沈み。
時は流れ。
月日も流れて。
繰り返される。

ならば。
この俺も。
日が昇ろうと。
日が沈もうと。
お構いなしに。

上ったり。
下がったり。
浮かんだり。
落ち込んだり。
してもいいんだと。

上ろうと。
下がろうと。
昇ろうと。
沈もうと。
お互い様でお構いなし。

そんなものだよと。
そんな程度だよと。
思ってしまえば。
昇ろうと沈もうと。
栄枯盛衰。

それもまた楽しからずや・・・かもね!



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols | トップページ | 2014/01/17 Fri *乗ってけ乗ってけ / Mike Harrison »

001 British Rock」カテゴリの記事

013 The Kinks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58991822

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/16 Thu *昇ろうと沈もうと / The Kinks:

« 2014/01/15 Wed *何を今更 / Sex Pistols | トップページ | 2014/01/17 Fri *乗ってけ乗ってけ / Mike Harrison »