« 2014/01/16 Thu *昇ろうと沈もうと / The Kinks | トップページ | 2014/01/20 Mon *救難信号 / The Beatles »

2014/01/17 Fri *乗ってけ乗ってけ / Mike Harrison

20140117rainbowrider


何処へ。
行くのか。
何処まで。
行けるのか。
見えないし。

そもそも。
何処へ。
行きたいか。
何処まで。
行きたいのか。

それすら。
正直。
はっきりしない。
だったら。
まぁ。取敢えず。

乗ってみようか。

『Rainbow Rider』'75年リリース。
スプーキー・トゥースのヴォーカリストだったマイク・ハリソン。
そのマイクの3枚目にして最後となったソロ・アルバム。
マイクと言えば。そのソウルフルな歌声がいい味わいを出していて。
スプーキー・トゥースでは高音のゲイリー・ライトとの対比が魅力的でした。
このアルバムでも。そのソウルフルな歌声が十二分に堪能できるのですが。
それにしても。このジャケットはいくらなんでもないよなと。
虹の乗って空飛ぶ生首って・・・どう考えてもいい趣味とは言えないですよね。
ブルージィーなナンバーあり、ゴスペルを思わせるナンバーあり。
更にはスワンプな香り漂うナンバーありで。ハリソンの魅力に溢れてるだけに。
ここらのプロダクション・ワークがもう少ししっかりしてればねと。惜しまれます。
そう。ついでに言えば。狙いがしぼれてない感もあって。
悪くはないけど「Somewhere Over The Rainbow」のカヴァーはやり過ぎかなとか。
アレンジに凝った「We Can Work It Out」は面白い試みだと思うんですけどね。
メンフィス・ホーンズも参加していて。ブリティッシュ・スワンプの佳作ではあるのですが。
垣間見える迷いが傑作にまでは至らせなかったのかなと。
結局、このアルバムを最後にマイクは音楽から足を洗っちゃったんですよね。
それだけに。いいアルバムなんですけど。惜しくもあったかなと。

何処へ。
向かうのか。
何処まで。
辿り着けるのか。
解らないし。

そもそも。
何処を。
向いてるのか。
何処まで。
辿り着きたいのか。

それすら。
正味。
ぼんやりしてる。
だったら。
まぁ。取敢えず。

乗ってみようか。

何処へ。
何処まで。
見えないけど。
解らないけど。
取敢えず。

乗ってみれば。
何処かへは。
向かいだす。
流れだす。
転がり始める。

ならば。
まぁ。
虹にでも乗るつもりで。
虹の向こうへ行くつもりで。
取敢えず。

乗ってけ乗ってけ。

乗ってしまおう。



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/16 Thu *昇ろうと沈もうと / The Kinks | トップページ | 2014/01/20 Mon *救難信号 / The Beatles »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/58993545

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/17 Fri *乗ってけ乗ってけ / Mike Harrison:

« 2014/01/16 Thu *昇ろうと沈もうと / The Kinks | トップページ | 2014/01/20 Mon *救難信号 / The Beatles »