« 2014/01/21 Tue *オーバーヒート / The Who | トップページ | 2014/01/23 Thu *それしかなかった / Free »

2014/01/22 *Wed 想っていたい / The Police

20140122everybreathyoutake


離れていても。
共にいなくても。
いつも。
どこかで。
思っていたい。

届かなくても。
一方通行でも。
それでも。
片隅ででも。
思っていたい。

見つめられなくても。
聞こえなくても。
触れられなくても。
感じられなくても。
思っていたい。

それだけでいい。
それぐらいは。
許されてもいいだろう。

『Every Breath You Take : The Singles』'86年リリース。
活動休止から3年を経て編集されたポリスのベスト・アルバム。
5枚のオリジナル・アルバムから代表曲が選ばれて。
年代順に選曲されている辺りはポリスらしいひねりもありませんが。
「Don't Stand So Close To Me '86」はタイトル通りにこのアルバムの為の再録音で。
すわ、活動再開かと騒がれましたが。そうはなりませんでした。
(本当は新しいアルバムを創るつもりが挫折してこの1曲になったんだとか)
デビュー当時はパンクの文脈で語られもしたポリスですが。
改めて聴くと。最初からその範疇には収まらない多様な音楽性を内包していたんだなと。
まぁ、アンディ・サマーズなんかはアニマルズのメンバーでもあったんですしね。
それでいて。変に頭でっかちにならずにポップでもあった。そこが魅力だったんですよね。
そこがスティングのソロとの違いで。思考先行で面白くなくなったんだよなぁ。
個人的にはやはり初期の「Roxanne」「Can't Stand Losing You」「Message In A Bottle」...
そこらがグッとくるものがありますが。全編通しての完成度の高さはやはり半端じゃ無いなと。
それが結晶したアルバムが『Synchronicity)』であり、「Every Breath You Take」かなとね。
「Every Breath You Take」の隙のなさと慰撫されるかの如き柔らかさの同居は完璧かな。
だからね。そこから先に進めなかったとしても。致し方なかったのかなとも思うのです。

離れていても。
共にいなくても。
いつも。
どこかで。
思っているから。

届かなくても。
一方通行でも。
それでも。
片隅ででも。
思っているから。

見えている。
聞こえている。
触れている。
感じている。
思っているから。

それだけでいい。
それぐらいは。
許されてもいいだろう。

だから。
今夜も。
離れていても。
繋がっているんだなと。
そんな瞬間がある。

遠くからでいい。

見つめていたい。
聞いていたい。
触れていたい。
感じていたい。
思っていたい。



web拍手 by FC2

|

« 2014/01/21 Tue *オーバーヒート / The Who | トップページ | 2014/01/23 Thu *それしかなかった / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/59009974

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/01/22 *Wed 想っていたい / The Police:

« 2014/01/21 Tue *オーバーヒート / The Who | トップページ | 2014/01/23 Thu *それしかなかった / Free »